2005年04月28日

尼崎の事故に思うこと

25日朝に発生した列車事故。
マンション1階の駐車場に突っ込んだままの先頭車両では
捜索活動が今も続けられている。
事故の原因をめぐっては様々な情報が飛び交っているが
速度の出し過ぎや急ブレーキ等の複合的要因が有力のようだ。
(一部では運転手の居眠りや隣国の陰謀説まで流れてますが)

こういった時に思うのは、事故・災害時の報道のあり方について。
大切なものを失った人やショックを受けたままの人に対して
平気でカメラを向け、マイクを近付ける記者。
空には中継ヘリが飛び交い、取材の車両や人でごった返す。
最近で言えば、中越地震の時も同様。
もちろん無神経にやってるわけではないんだろうけど
もうちょっとなんとかならないかなーと思います。
例えば取材や報道について一定の協定を作るとか。
当事者への取材はなるべく控えるとか。

まあその一方で、取材を受けた方々が
割と冷静に応えていることにも
ちょっと違和感感じたりするんですけどね・・・

2005年04月17日

日本と中国、韓国と。

今週末中国22都市で反日デモが計画されてるとの噂。
性懲りもないと思いつつ、被害が出ている以上
黙ってみておくわけにもいかんでしょう、小泉さん。
山○拓の応援してる場合じゃないよー。
j_koizumi.jpg

しかし翻ってみると
なぜこんなにも日本バッシングが起きているのだろう。
中国は南京大虐殺、尖閣諸島、東シナ海油田。
韓国は従軍慰安婦、竹島、漁業水域くらいか。
あとは農作物輸入とか台湾との隣国関係とか・・・
つまり謝罪と領土と経済的権益を要求しているわけだ。

しかしこれらは何れも、自国の正義/論理に基づく論争であり
いくら話し合ってもきりがない事に思える。
互いに正しいと思って譲れないから話は進まない。
ただ、これらの問題に日本が責任がないといえばNOだと思う。
問題に対して、煮え切らない曖昧な態度と保留を繰り返していても
解決の糸口はつかめない。
その国民性はある程度理解されても、それでいいとは思えない。
まあそもそも、あちらの主張自体に問題がある(と思う)んだけどね・・・
油田は勝手に境界線引いて持っていこうとしてるし
竹島なんて歴史を捏造して不法占拠してるわけだし。

これらの問題は根深く、かつ無関心でいられるものではないんで
随時掘り下げて検証したいですね。
・・・時間があればなぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。