2007年03月24日

流行語候補?「読み逃げ」について

先日のITmediaの記事で「読み逃げ」なる言葉を初めて知った、そんな小春日和の穏やかな今日この頃。なんでも言葉自体は昔からあるそうだが、ここ数年何かと話題のmixiにおいて「記事を読んでコメントをしない行為」を主に指すらしい。

知っての通り(というか自身mixi使ってないから間違ってるかもだけど)、mixiとは日本最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のこと。誰かからの紹介がないと入れないため、ある一定の信頼した人間だけでコミュニティ(なかま集団)が構成される仕組みとなっている。
要は匿名性の高いネット上で「友達の友達はみな友達」という、タ○リのテ○フォンショッ○ングをやってしまおうというアグレッシブ且つガブリ寄りなサービスなのだ。(違うか?w)

mixiではコミュニティや日記を訪問すると「足あと」(アクセス履歴)が残るようになっている。そのため例えば日記を読んでコメントせずに去るユーザーに対し、「ストーカーみたい」「友達なのに何も言わないなんて失礼だ」と感じるユーザーが増えているらしいのだ。

こういうの見ると、mixiやらなくてよかったなあて思いがしますね。実に清々しいと言ってもいいくらい。そんな逆ストーカーのようなこと言われたくないし。


まあ僕はmixi反対論者でもないし、mixiならではのメリットは認めているつもりです。友達の友達なら知らない奴よりは信用できるし、その中で共通の話題で繋がれれば、より親しい関係が築ける。しかもそれは日本全国、年齢や職業などに関係ない幅広いネットワークなのだ。

しかし、である。

基本的にサイトやブログをチェックするだけの昔で言う「ROM専」の僕からしてみれば、ネットに転がる言説は全て世界に向けたさらし首。どんな読み方されるか、どんな反応が返ってくるか分からない。それでもそれを承知の上で発言する。という感覚からすると、書く側・読む側いずれにとっても「読み逃げ」はいたって普通のことだと思うのです。
もちろん匿名の場と言えどコメントを残せば(サイトを見ても)ログは残ります。だからコメントするのもさらし首。互いに発言の責任を理解した上で言葉を発する、それが普通だと思うんですけどねぇ。

つまりは
geass_orange.jpg
「撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ」
(画が違うだろ)


ネットの友にも礼儀あり、mixiと言えど礼儀は必要。読み逃げ禁止というのは余りにユーザーを束縛する行為であり、そりゃmixi疲れも起こるはずです。むしろコメントが欲しければコメント書かせるような内容を載せろよ、と小一時間(ry



ちなみに知人の日記を夜中にこっそりROMってるそんなシャイなワタクシですが、いまだに何も言われたことはありません。思い切り暴露ネタとかあるけど隠す素振りもないし。ネットに詳しい人だし、確実にログ取られてるはずなんですけどね〜w 



オシムジャパン、ペルーに勝ちましたね〜 セットプレー頼みなのは相変わらずですか。


2007年03月22日

華やかなり!?都知事選

安倍晋三首相にとって初の大型選挙となる第16回統一地方選。その幕開けとなる13都道県知事選が告示された。

自民と民主の対決はどうなるか。
それはそれとして気になるのは都知事選の立候補者。
ズラリとならんだ14人。
そのどれもが変人ツワモノ揃い。
実に壮観

以下紹介すると(届け出順)

1:山口節生
不動産鑑定士。と同時に「自民党民主党過半数割後の政治を主導する新党」党首。「カント永遠平和論での最高裁反改憲訴訟の会」てのもあるけど、こっちが本当なのかな。

2:吉田万三
歯科医師。元・足立区長。割愛。

3:外山恒一
路上演奏家。らしいが、Wikipediaによれば本業は「日本の政治活動家、前衛芸術家、評論家」。ストリートライブは糊口をしのぐためらしい。詳しい内容は割愛するが結構な有名人らしい。
なんかこのWiki自演臭いんですが。。。

4:石原慎太郎
東京都知事。裕次郎の兄。割愛。

5:浅野史郎
大学教授。元・宮城県知事。割愛。

6:黒川紀章
建築家。割愛。

7:中松義郎
国際創造学者。いわゆるドクター・中松。過去記事で紹介済み。割愛。

8:高橋満
タクシー運転手。20年以上前から何度も都議選に出馬している模様。

9:佐々木崇徳
勝訴証拠評論家。な、謎だ・・・

10:佐藤茂樹
タレント。またの名を桜金造。割愛。

11:木村一成
易学者。届出は「高島龍峰」。高島易断総本家(元祖から4代目、神宮館高島暦顧問 )らしい。

12:内川久美子
風水研究家。開運ショップも経営。

13:鞠子公一郎
ディレッタント。ディレッタント=趣味として学問や芸術を愛好する人をさすようで、またの名を好事家。
東大出て野村證券で働いていたらしい。ココが公式ブログ?

14:雄上統
作家。過去に自由連合から参院選に出馬経験あり。


うーん、佐々木氏のプロフが検索できなかった。やっぱ東京は甘くないな。
(こんなの調べる暇あったら、タミフルや臨界事故や栄養費問題について調べろって・・・)

2007年03月19日

やっぱり都知事はドクター・中松!

来ました。

最後の最後にやはり来ました

この男なくしては都知事選は語れない。

日本中が、いや世界中がこの男を待っていた!!


世界の発明王、ドクター中松氏が出馬表明!


過去の記事で建築家・黒川紀章氏の出馬を取り上げましたが、石原知事に対抗するには役不足。やはりドクター中松氏抜きの都知事選なんて想像できません。
彼の出ない都知事選なんて、いわばカレー抜きのカレーパンというか、タコ抜きのタコ焼きというか、肉なしの焼肉というか、まあそんなものですからねー。いや、それでも食べれますがワタクシw


ちなみにサンスポのこの記事では以下の3項目からなる「中松流・都知事選びの3要素」を披露し、石原知事、建築家・黒川氏、元宮城県知事・浅野氏を独断採点。
(1)東京に先祖代々暮らす人(最低でも100年)
(2)世界が注目する人
(3)政治を発明することができる人
結果、石原知事が0.7点でトップ、黒川氏が0.3点、浅野氏が0点という評価だが、ナント自身については「3点満点」。www
このオヤジ中松氏、前から出る気満々だったのか。


これで出馬表明は6名。
いよいよ混沌としてきた?都知事選。
都民じゃないので投票できないのが非常に残念ですが、東京都在住の常民良民の皆様、ぜひとも投票に出かけるのがよろしいかと。

2007年03月12日

iPodへの刺客となるか!? 動画対応ウォークマン登場

ついにというか、ようやくというか。

携帯音楽プレイヤー市場において、過去何度もiPodに挑んではその度に跳ね返されたSONYのWALKMAN(ウォークマン)シリーズ。何度か記事にはしてその成り行きを見てきたが、このiPodシリーズの登場には無条件降伏というかノーサイドとも言うべきお手上げ状態、いよいよSONYダメポ oTL勝負アリの感があった。

が、そんなウォークマンに新型機種が登場。
今度は動画再生可能なウォークマンだそう。

walkman+nano.jpg
(上記ITmediaの記事より転載)

サイズからすると標的となるのはもちろんiPod nano。2つの大きな違いは、もちろん動画が再生できるか否か。動画が見たくてもクソ重いiPod(それでも昔よりだいぶ軽いが)と写真しか見れないnanoとではちょっと中途半端だっただけに、軽くて動画が見れるのは大歓迎だ。
また見た目で分かるように画面が大きい。iPodクラスとまではいかないが、2インチという画面サイズは動画を楽しむにはまずまずの大きさなのでは。

他にもポイントはいろいろあるが、個人的には音質の向上、再生時間に注目です。特に音質。音楽30時間動画8時間の長寿命再生も魅力的だが、大口径のヘッドホンと音質向上の各種の機能には本格派音楽再生機としての期待が高まります。

まあしかし、不安材料もなくはない。
1つは外観。上の写真で見ても、どことなくシャープさに欠けるデザインはやや物足りない。逆にそれがウケル可能性もあるけど。
もう1つは既存の携帯プレイヤーとの差別化。小型かつ動画再生というのは確かに魅力的だが、絶対的なアドバンテージとは言えない。携帯電話でもテレビや音楽が普通に楽しめるようにもなったし。個人的には長寿命や音質向上など、総合的に見てだいぶポイント高い気はするけど。。。

2007年03月04日

青春18きっぷが大変なことに。

そう、時は春。
旅立ちの季節。

流行に乗ってインフルエンザに罹ってる場合などではない。(実話)

東国原知事とビートたけしの握手など見てる場合などではない。(見てもいいけど)

早稲田大のキャンプに参加した斎藤クンを見ている場合などではない。(これは見なくていい)

SBホークスの松中と小久保の2002年以来のアベック本塁打は、、

見るしかないだろ!!!!
漢ならホークスファンなら見るだろ!
ていうか、見なさい。


さて本題である。
毎年学校の長期休暇(春、夏、冬休み)にあわせて発売される「青春18きっぷ」。
全国のJRの普通列車が乗り放題という、国内バックパッカー御用達のこの切符。
その「青春18きっぷ」が、、、

な、な、なんと!

今春は8000円ですがな。

てことは、5日(人)分利用できるから1回当たり1,600円

これはもう全力で購入するんだ!!
geass_orange.jpg


いやー、これ魅力的ですよホント。
ちと補足すると、この切符は5日(人)分利用できる乗り放題切符で、通常は11,500円。なんでもJR発足20周年記念とかでこの春だけ8,000円なんだとか。
全国一周1人旅に使うもよし、仲間との卒業旅行で団体で使うもよし。使用する1日の間は乗り降り自由なので、離れたポイントをのんびり周遊するという旅行に最適だ。回数券タイプでなく1枚券なので使いづらい点もあるが、工夫次第ではいろんな使い方ができる。
最近では「青春18」というネーミングもなんのその、中高年の利用が半数以上という話も。いや、実際ターゲット層が18歳周辺の中〜大学生なだけであって、青春に年齢なんて関係ないわけですが。

おいらも何度もお世話になりましたよ、ぇぇ。使った後はしばらく電車に乗れない気分にもなりますがw あと毎回のポスターも日本各地の風景が使われていて、旅情を誘うんですよねぇ。(何歳だよお前)
今んとこ旅行に出る当ては全くないけど、切符だけでも購入したい気分です。 ぉぃ

これを機に今まで知らなかった人、敬遠してきた人、もちろんヘビーユーザーという方も「青春18きっぷ」の旅にチャレンジしてみてはいかが。









2007年03月02日

卒業シーズン! でもその前に…

驚異的な暖冬の末にとうとう3月がやってきた。首都圏では結局雪が降らなかったそうだが、もうこれから寒くなることは考えにくいし、、、
異常気象は目に見えて加速度的に進んでいるようで、「不都合な真実」がヒットする背景には現実への危機感があるのでしょう。

そしてここにも危機感を抱くべきニュースが。
「本の借り逃げ、卒業させず」強硬策の大学相次ぐ

卒業しても本を返却しない「借り逃げ」学生に業を煮やした大学側が、卒業の条件に「本の返却」をあげるようになっている、というもの。


てか、

借りた本は返せよ

naniiro.jpg

そりゃレイもブチ切れるってものですよ。ぇぇ。

社会に出ようかという若者達がこんな調子じゃ、先が思いやられるというか。実に嘆かわしいというか。最近の若い者は…というか。モラルの欠片も感じられないですねえ。

それに常識の欠けた行動は図書館だけではない。
折り目のついた新書
包装の破かれた雑誌。
傷のついたレンタルDVD。
歌詞の付いてないレンタルCD
(それはちがう)
書籍・メディアのレンタルだけでも、結構目にする光景じゃないだろうか。いやあくまで俺だけかも知れんけど。

借りたものは返す、そして破損したなら謝って弁償する。こんな常識も守られなくなったなんて… あーやだやだ。
日頃の躾がなってないとこんな学生ができるんかねえ。

2007年02月24日

稀代の建築家、都知事選へ出馬す!

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

建築家の黒川紀章が都知事選出馬を表明

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

杉村太蔵だとか東国原英夫だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



いや、実際当選する可能性は上の2人に比べて遥かに低いわけですが。万が一・・・もないでしょう。流石に。

黒川氏といえば、先日六本木に開館した国立新美術館の設計でも知られる著名な建築家。実は石原都知事の友人でもあり、前回は石原氏の応援に回った人物。

この動きにに対し迷言連発などと揶揄する記事もあるけど、実際勝てる勝負じゃないですからねぇ。本人もそう思ってるそうですが。

ただ公約自体は面白いですし、東京一極集中の現状を改善するユニークなものもあります。都市への視点も専門家ならではのものです。石原知事も再選した暁には、友人でもある黒川氏の意見もちょびっと聞いてみてもいいのでは?







2007年02月22日

黒田硫黄のアノ漫画がドラマ化!

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

セクシーボイスアンドロボがドラマ化

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

13歳のハリウッド女優がヒロインだとか松山ケンイチが連ドラ初主演だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



というわけで、黒田硫黄の漫画「セクシーボイスアンドロボ」がドラマ化されるそうです。いやー悪寒が止まりませんw

なにしろ公式HPも全部コミックの画ですからねぇ。かろうじて主演の2人のインタビューがあるくらいで、肝心のドラマの内容はいまだ不明(放送開始日も未定だし)。
まあそのうち続報も入るでしょうし、その上で見るかどうか判断してみようかと。


セクシーボイスアンドロボ公式











2007年02月20日

チラシの裏に履歴書を!? 〜ドワンゴの挑戦

毎度お騒がせの2ちゃん、こと「2ちゃんねる」。

先日は管理人の西村博之氏に対する損害賠償裁判に伴い2ちゃんねるが閉鎖されるのではないか?とのニュースも飛び交い、その一方で当の本人は苦笑交じりの余裕のコメント
匿名性を逆手に取った誹謗中傷から「泣ける」話まで、老若男女が狂喜乱舞の阿鼻叫喚、世の中の善悪が入り乱れるカオスの斥力場、「2ちゃんねる」。

そんな混沌の坩堝たる「2ちゃんねる」に求人広告を出す勇気ある企業があらわれた。その企業とは、モバイルコンテンツ企業の「ドワンゴ」。

ドワンゴってなんか聞いたことある会社だなーと思ったら、深夜によく流れてた。確か携帯サイトかなんかのCM。「ドワンゴ!」て。よく覚えてないけど。
ちなみに最近ネットで見かける「ニコニコ動画」もドワンゴの兄弟分「ニワンゴ」のサービスだったんですね。どうりで厨臭い悪ノリ成分たっぷりなわけだ。


dwango.jpg


さて肝心の求人の内容はというと、2ちゃんの中の幾つかの板に専用スレが立っており、そこで求人内容を掲載しているというもの。募集は「Web系ソフト開発かサービス企画」の職種。「大卒未満」であり「JAVA,PHP,C++,ActionScriptのどれかでがんばっていること」が条件とのこと。
例え学歴はなくとも特定分野に特化した才能を発掘するのが狙いでしょうけど、話題づくりや若い人材の使い捨てといううがった見方もできます。そもそもこれが「ネタ」という可能性も…あって欲しい気もw

「チラシの裏」に求人を求めるこの異例の試み。はてさてどうなることやら。


2007年02月18日

春の祭典 〜東京マラソン

いやーものすごい大会でしたね、東京マラソン2007。
ばっちり見ました。
(テレビでだけど)

石原知事もご満悦の様子でしたね。
(なんか隣に某河野洋平氏が見えたけど)

有森選手や市橋選手の走りもよかったですね。
(有森選手ばかり扱いが大きいけど)

ジェンガ選手が優勝とはちょっと予想しませんでしたが。
(仙台育英の頃がなつかしー)


そういうわけで雨の中幕を閉じた東京国際マラソン改め第1回東京マラソン。ボストンマラソンのような市民マラソンを目指して開催された大会は3万人という未曾有の規模にも関わらず無事?終了した模様。
(あくまでテレビで見た限りだけど)

スポーツに興味のない人からすれば関係ないハナシだろうし、大規模な交通規制で足止め食らったり番組が休止になったり、甚だ迷惑なことだろう。

ではあるが。

このようなイベント、おいらは大歓迎です!

人で埋め尽くされた東京都庁!
戒厳令下のような交通規制!
刻々と様相を変える沿道の様相!
いやーワクワクしますねぇ。(おいらだけ?)

まあ日本人は元来こういうイベント、とどのつまり「祭り」が大好きですし。年に1度くらいいいんじゃなかろうかと思います。
それに日本人はもっとスポーツした方がいいですし。(最近運動してない身で言えたことじゃないが。。。)そういう意味ではプロ野球やJリーグの地域密着の方針は歓迎ですね。もっともっとスポーツが身近でありふれたものになって欲しいと思います。


2007年02月13日

北も神頼み!?ジンギスカンの「だるま」逮捕

春といえば受験シーズン。幼稚園から大学まで、北から南まで、合格めざして多くの受験生が走り回るこの時期。晴れてだるまの目を入れる日ももうすぐだ。

一方で世界では北朝鮮をめぐる6ヶ国協議が新たな展開。核施設閉鎖との見返りにエネルギー支援を行うことになる。拉致問題でじらされっぱなしの日本の立場はいかに。


そんな2つのキーワードをつなぐ、ちょっとビックリな事件。
有名ジンギスカン店「だるま」経営者逮捕

うわーココ行ったことあるー!

というか超のつく有名店だから同じ思いの人が全国に何万人といそうですね。なんか3号店の計画もあったそうですが。まさか自分の金が脱税でプールされ、朝鮮総連経由で将軍様のフトコロに入っていたとは。。。

daruma.jpg
(BNNの記事より転載)

肉はうまかっただけに残念というか、複雑な気分です。
まあ将軍様に献上するくらいならアメリカンビーフ食った方が国産の肉食った方が国内農家のためにも何倍もいいっすよね。

ということで今日の結論:
宮崎地鶏を食べよう
(普通だ・・・)









2007年02月05日

柳沢厚相の真実…な、なん(ry

いまだ収まらない柳沢厚相大臣の問題発言をめぐる騒動。

「安倍政権の信任が問われる」とされていた週末の2つの地方選はというと、愛知と北九州で1勝1敗の結果に。愛知は単に現職が信任されただけで北九州は新人の争いを知名度の高い候補が制しただけのような気もしないでもないが、当初の予想より与党系の候補が苦戦したことで、発言の影響の大きさが再確認された感のある、そんな柳沢大臣。

また「柳沢」と言えば「急にボールが来たので」でカルト的人気を博すサッカーの柳沢敦、警視庁24時ネタなどいるだけで笑いが取れてしまう柳沢慎吾などを抑えて、今もっともお茶の間を賑わす、そんな柳沢大臣。
(ちなみに大臣のフルネームは柳沢伯夫)

その問題の発言をいま一度確認してみよう。
「女性は子どもを産む機械」
少子化、女性の社会進出など国民の福祉を担う長として(万が一思っていても)言ってはならない発言であろう。しかも大勢の前で。なぜ柳沢大臣はあんな発言をしてしまったのか。


その刹那である。
僕の脳裏にはある言葉が響いたのだ。

「住宅は住むための機械である」

建築家・コルビュジェが自著において述べた言葉だ。
機能的で合理的かつシンプルで比類なく優美な住宅作品。彼の建築は近代建築において衝撃をもって迎えられ、その後の建築界に多大な影響を与えた。そして「衣食住」と言われるように住宅は人類になくてはならないものだ。

これを柳沢発言に当てはめてみると…驚くべき真実がみえてくる!

つまり柳沢大臣はこう言いたかったではないだろうか。
「女性は能力が高く美しい、そして我々男性、ひいては人類にとって不可欠な存在である」と!

な、なんだってー(ry





すんません、かなり無理がありますね。フォローし切れませんw
こんな人ばっかりいる内閣ですからそりゃ支持率下がりますよね。サクッと辞任した方がお後がよろしいかと。。。








2007年01月30日

プラダを着たのは悪魔ではなく携帯だった

過日発表されたアップルの携帯「iPhone」。
過去記事に書いたとおり日本での発売は微妙な情勢だけど、今度はあのプラダから携帯が。プラダですよプラダ、日本男児のフトコロ泣かせの「PRADA」です。

pladaphone01.jpgpladaphone02.jpg
(ITmediaの記事より転載)

いやーなかなかカッコいいじゃないですか。そして高そう。てか実際高いらしいけど。(778ドルくらいだっけ)

韓国のLG電気製のこの携帯、iPhoneよりちょっと厚いもののシルエットはこちらが薄い。200万画素カメラに多くの拡張子の音楽、動画が再生可能。またプラダのレザー製専用ケースも付く模様。
まあ例によって日本では発売未定のようですが。。。

その一方でこんな記事も。

く、くだらん。

さすがに、、、似てない。つーかiPhoneの方が明らかにカッコいいんですが。それでもこの「プラダ携帯」、ちょっと欲しい気はします。

2007年01月27日

うまし。。。わっぱ定食堂

前々からその存在が気になっていた食堂、その名は「わっぱ定食堂」。

wappa.jpg


あちこちで聞くになかなかの評判、さりとてなかなか行く機会がなく。このまま死ぬまで逝けん行けんのじゃないかとモンモンとしていたが、先日ようやく行くことができた。

注文したのは豚汁定食、店の無敵看板メニュー。迷ったらコレ!と書いていたが迷うことなどなく注文。ええどうせ初めてだし無難な選択なんですが。

で、出てきたのがむちゃむちゃ大盛アツアツの豚汁。汁椀でかすぎ。しかも具が底までぎっしり。うまし。
他に塩鯖がついて来たけどこれもまたうまし。大根おろしがピリッと辛くてうれしい。
さらに小皿もついてて、またまたうまし。山芋の乗ったごまさばが昼に食べられるとは個人的にかなりうれしい。

さらにさらにご飯がおかわり自由ときたもんだ!またまたまたうまし。
そしてフリカケもかけ放題!漬物もとり放題!お冷やも飲み放題!(すんません意地きたなくてw)

結局調子に乗ってご飯を2杯おかわり。ペースダウンしつつも全力で完食。苦悶の表情で至福の心地でお勘定。これだけの満足度で690円てのは安いでしょでしょ?


それにしても入店したのがお昼ちょい前で、その時点ではまだ席が空いていたけど、その後は客が途切れることなく入っては埋まり入っては埋まり。厨房と接客で8人くらいいたけど超フル回転。待ってる客も数名いて人気のほどを実感。弁当もやってるみたいで買いに来る人も多数。福岡市内の中心近くだし毎日いっぱい来てるんだろうなあ。

そんなこんなでまた行ってみたいお店です。エビフライも美味そうだった。。。

2007年01月23日

カップからもFREEDOM!? 新カップヌードル「詰め替え用」

今も昔も、カップ麺の超王道を歩み続ける日清食品・カップヌードル。
先日は創業者の安藤百福氏が亡くなり、世界ではその功績を称え惜しむニュースが流れたばかり。(合掌)
大友監督の映像が流れるCMもいよいよ佳境を迎えようとしている、かは定かではない。何しろまだDVD見てないしねぇ。

そんなカップヌードルから次なる一手が。
今までの発泡スチロールの容器からの脱却を目指して専用カップを使用する「詰め替え用」が発表された。

cupnoodle.jpg
(MYCOMジャーナルの記事より転載)

これはすごい。

が、一つ言わせてくれ。
詰め替えじゃないだろ、これ。
(いや詰め替えというか、その瞬間に食べてしまうだろ)


まあそんな下らんツッコミはさておきこれはなかなか魅力的な商品じゃなかろうか。
以前にもどんぶり付のチキンラーメンが発売されたことがあったが(あれは懸賞品だったっけ?)今回は違う。「単体のラーメン+容器」ではなく「専用容器+ラーメン」というのは今までにないチャレンジ。しかも圧縮技術の向上で中身はそのままに容積を20%カット。詰め替え用の麺も従来より定価が20%ダウン。定期的に食べる人にはさらにウレシイ商品といえよう。

コンセプトにあるゴミの減量にも役立つし、お湯を入れたカップからの環境ホルモンの問題からもおさらば。ラベルを交換して「マイカップ」を作ることもできるため、ちょっとしたネタにも最適だ。

さらにメーカー側も「マイカップ」で継続的に食べてくれればシメタモノ。麺の容積も従来より小さいので、他社製品を別に買ってカップで食べられる恐れもない。(そんな奴いねーよ

3月26日から関東圏で発売ということで今から楽しみ・・・


また関東か
ヽ(`Д´)ノウワァァン

まあこの商品、通信販売もあるそうなので地方でも楽しむことができる模様。先日の無料のマンガ誌「コミック・ガンボ」もそうだが、何かと関東限定にするのは勘弁していただきたいのだが。。。









2007年01月21日

恐るべし萌えパワー! みたび

「海猿」のヒットのお陰で海上保安庁、略して「海保」の志願者が増えているというニュースを聞く。まあ映画やドラマはよく知らんけど原作の漫画は面白いですからねぇ、影響を受けるのも分かる気がします。作者の佐藤秀峰センセイは「移籍」で騒がれていますが。

その一方でただ今議論沸騰中の自衛隊の方はさほど増えてないそうで、戦後60年を過ぎ防衛庁も「省」に昇格、お隣の国々の軍事的脅威が現実化する中で少し意外な気がしたり。「よみがえる空」は地味だったしね。。。


そんな時に思い出したのが昨年書いたこの記事。今や日本社会を覆いつくさんばかりの「萌え」が遂に防衛白書にまで進出、財団法人防衛弘済会から出ている「まんがで読む平成17年版防衛白書」を紹介した。

そういや今年も白書が出るのかと思い当たり、件のホームページを覗いてみたのだが。

heiwa01.jpg

なんか出たーー!!
しかもページが増えてるし
あれ、でも白書じゃないな。。。

まあでも作者は一緒だし続編と言うか別冊と言うか、とにかく「萌える防衛本」なのは間違いないでしょう。それと微妙に画がうまくなってるような。
というか登場キャラ同じやん。

この本で国防について理解が深まりPRに繋がるかは不明だけど、ちょっと気になる本なのは確かです。いや買うにはちょっと勇気が・・・(チキンですからハイ)

そういうわけで、朝まで生テレビで愛国心に目覚めたという方、萌え関連なら俺にまかせろ!という方、「コードギアス」を全力で視聴中という方、読んでみてはいかが。



アキバBlogさんでは先々週に紹介済ですね。 情報遅すぎ oTL

2007年01月10日

アップルのケータイ「iPhone」現る!

iPodが好調なアップルコンピューター。
社名を「アップル」に改めたこの日、次なるサプライズとしてiPodを搭載した携帯電話を発表。かねてから噂はされていたがこうして実際に写真で見てみてもカッコイイっす。

iPhone.jpg
満面の笑みのジョブズ氏。
nikkeinetの記事より)

薄さ1.2cmのボディにボタンは1個だけで操作はタッチパネルで行う。200万画素のカメラやWEBブラウザを搭載、ブルートゥースにも対応する。通話は5時間、音楽再生は14時間16時間可能とのこと。待受も含めた電池の持ちや付属品・修理の費用などは気になるけど心惹かれる一品ですね。

同時に発表した「アップルTV」では双方向テレビ事業にも参入。パソコンメーカーとしてのアップルとは違う、新たな展開が今後も話題になりそう。

ちなみに日本での発売については、通信方式が違うことがネックとなり現時点では難しそうな情勢だ。誠に遺憾であります。せっかく面白そうなアイテムなのに眺めるだけで終わるのですかねー。









2006年12月21日

涙のふるさとイイ

BUPM OF CHICKENの新曲「涙のふるさと」。
んー染みるいい曲っす。
「君の涙のふるさとから〜」のフレーズの辺りとか。

PVもちょろっと見ましたがいいですね。
何がいいって堀北真希がカワイイ!
曲はどうした
ブレザー姿の4人にはちょっと笑ってしまいますが。

視聴はコチラから。


なおこの曲はチョコのCMのタイアップ曲でもあるらしく
こちらも主演は堀北真希。
なおPV、CMとも監督が山崎貴で、昨年の邦画界の話題を
さらった「ALWAYS 三丁目の夕日」以来の組み合わせ。

「ALWAYS〜」はVFXは正直微妙で内容の方も
日本人の郷愁を誘うエピソードには少々疑問も感じつつ
結構良かった。堀北真希も可愛かったし。
あと子役が妙に大人びた台詞を言うのが小憎らしかったり。

そういう訳で、結論としては堀北真希カワイイ!
じゃなくて、「涙のふるさと」超お勧めの一曲、てことで。










2006年12月16日

NEWマリオ・・・イイ鴨

任天堂の新型ゲーム機・Wii。
発売直後に完売するなど滑り出しは上々だったが
いきなりの不具合で社長が謝罪
リモコンの振り過ぎで手からこぼれたりストラップが
切れるなどの症状が報告されてるそう。
またこちらも好調のニンテンドーDSにもアダプタの
不具合が報告され、年末商戦に水を差された格好。

とまあ何かと注目を集める任天堂のゲーム機だが
僕自身はほとんど注目していなかった。
最近ほとんどゲームをしないうえに過去記事
触れたがリモコンの操作スタイルに違和感感じまくり
のため、高みの見物を決め込んでいたわけだ。
が。

New スーパーマリオブラザーズ

これはやってみたい。
つーか既に発売済の、しかもWiiじゃなくDSの、
しかも超王道のソフトを捕まえて
今更何を?ですが、まあそんなのはどうでもいい。

二次元横スクロールのレトロさ。
格段に増えたアクション。
そして理不尽な巨大マリオ
購買意欲をそそられます。
買うべきか買わざるべきか・・・





2006年12月13日

2006年、今年の漢字は

今年も残すところあとわずか。
年末恒例、その年の世相を現すものとして
日本漢字能力検定協会が発表する「今年の漢字」。
今年は過去最多の9万2509票の応募があり
その中から選ばれた漢字とは・・・「命」

kanji2006.jpg
(京都新聞電子版の記事より)

皇室に約40年ぶりの親王「悠仁さま」がお生まれになったこと、
いじめによる自殺や飲酒運転による事故が相次いだことに加え
北朝鮮の核実験、不足する産婦人科医など、命の重みを実感し
慈しみ思う機会が多かったことが理由に挙げられている。


美しい漢字だし妥当な選出とは思うがそれでは
普通過ぎてツマラナイので今年の漢字には
「偽」を挙げたいと思う。

去年から続く耐震偽装、輸入再開された米産牛の牛肉偽装、
履修漏れの単位偽装、病気腎を使った移植偽装、お茶の間を
賑わした拳闘偽装に自民党の茶番劇・離党偽装などなど。
他にも偽装請負、偽装食品など前々から言われていたが
今年大きな事件になったものがある。

要するに超個人的実感としては堕落し続けて
いよいよ覆い尽くしきれないほど腐敗した日本の各地で
偽装のメッキを破ってガスが大噴出した、
そんな年だった気がする訳で。
うーんどうも後ろ向きに振り返り過ぎだろうか。

来年こそは明るい話題ばかりが理由で漢字が選ばれる、
そんな年になって欲しいものです。



2006年「今年の漢字」はコチラから





お得なポイント貯まる!ECナビ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。