2007年11月06日

続・○○の秋。

秋。世の中は秋。

先日は陽気に誘われて秋を満喫(手抜きだがw)したわけだが
先週末は「行楽の秋」を楽しみに佐賀まで足を伸ばすことに。

この時期に佐賀に出かけると言えば「唐津くんち」もあるが
今回向かったのは「佐賀バルーンフェスティバル」。
秋晴れの空に浮かぶ色とりどりの球体を目指していざ!

と勢い込んで行ったのだが、いかんせん気球は風任せの乗り物、
風が強まったために残念ながらお目にかかることは叶わず。。
ASIMOくん気球見たかったのに!(ぉぃ
まあ次に行く口実ができたからよしとするか。(ぉぃ

baroon01.jpg
(気球教室。飛ばなかったけど)

baroon02.jpg
(三葉虫型巨大タコ。デカキモw)

baroon03.jpg
(HONDAバイクによるトライアルショー)


さて、そろそろ「読書の秋」の記事をまとめねば。。

2007年10月31日

ハッピーハロウィンにハバネロを。

ちょいと前にハマリにハマッていたスナック菓子「暴君ハバネロ」。
「分かっていても食べてしまう」その辛さに一時期狂ったように食べ、遂にはルービック・キューブまでGet。だが一般的成人男子並みの胃腸ではやはりその辛さに耐え切れなくなり、しばらく食べるのを控えて早幾年。

いつの間にかまた新製品が

haba.jpg
(上記日経記事より転載)

ハバネロ2倍の「超暴君ハバネロ 辛さ2・0倍」!
世界一辛い唐辛子入りの「大魔王ジョロキア」 !
サントリーとのコラボ「暴君ハバネロの旨スープ」!
これはウマそうだ!!
(でも見てるだけで口の中に汗がw)

おりしも今日は子供がお菓子をねだって廻るとかいう日らしい。いたずらする子もしない子も、新たなハバネロファミリーに感激すること間違いない。

2007年10月09日

お待たせしました、全国の女子高校生のミナサマ〜

ワンと吠えりゃ ワン! ツースリー!
今や伝説のアニメとなったタイムボカンシリーズの中でも最も人気の高いと言われる「ヤッターマン」。過日紹介したとおり再来年の実写化が予定されているが、それに先駆けてなんとアニメも29年ぶりに復活するそうで。

ヤッターマンが08年1月から放送開始

再放送を飛び飛びでしか見てなかったけど、それでも毎回同じようにやられる3人組に子供心ながらに親しみと哀愁を覚えていました。あれだけ悪役が引き立つアニメもなかったんじゃなかろうか。

ただ復活するといっても、そのまま同じモノを作るわけでなく現代に合わせたマイナーチェンジも行われる模様。まあ同じモノが見たいなら昔のを見ればいいわけですし、どのように「リメイク」されるか楽しみです。
それにしても今の子供達にはどちらが受け入れられるんだろうか。。。








2007年09月25日

みなみけ 真っ白け

朝っぱらから「みなみけ」を読んでる人を発見。

9月というのに真夏日続きの毎日、しかも休み明けの気だるさと眠さの漂う電車にあって、「みなみけ」の単純な線と白地が目立つ乾いた紙面は、多少の和みをもたらしてくれるような気がした次第。
(ホントかw?)

いやでも最近目に付く「日常モノのマンガ」の、それも女子高生(小中含む)モノにあって、気の抜けた感じのこのマンガはリハビリにイイというか、深く考えずにサクッと読めて結構いいのではないかと。










2007年09月06日

警官がまた逮捕されたけど。

公務員や警官など公僕として模範たる人々が不祥事で取り上げられることの多い今日この頃。昨年の3人の幼児が亡くなった福岡市職員による飲酒運転事故以降、特に飲酒運転には社会もメディアも厳しくなっている。

で、また警官が逮捕された訳だが。

車内悪ふざけ注意の警官、平手打ちで逮捕

うん、よくやった
署が表彰してもいいっちゃない? ダメ?

こんなモラルの欠けたうんこちゃんには体をもって覚えさせるしかないでしょう。たいした怪我もさせてないし。暴力ととる見方もあるだろうが、ルールを守らない者には痛みを伴うペナルティが伴う。今回はたまたま物理的な行為で、それが酒飲んだ後の警官だっただけであり。実際、この警官に対しては同情・励ましの声が300件ほど寄せられているそう。
「モンスターペアレント」に代表される非常識な方々も増え続けている昨今。モラルの欠如した者、ギムを放棄して権利を振りかざす輩には毅然とした態度が必要と思うのですが。

2007年08月24日

世界最速王者は誰か!

毎度毎度熱血バカ織田裕二が悶えまくる世界陸上の話ではありません。

超短距離1m選手権 ワンフット

俺も出てー!!
なぜ東京と大阪だけなんだ!
遺憾をおぼえますね。
責任者出てこいと言いたい。

まあ、こういうぉバカ企画をあえて分析するなら、本家の陸上選手の他にテニス・サッカーなど瞬発力と初動の速さに優れた人が優勝しそうな予感。いかに静止した状態から重心を1m動かすかが勝負だから、体重のハンデはあるけどやっぱり筋力に勝る男性が有利かと。

ちなみに「本物」の最速王者決定戦、世界陸上は明日から開幕。メディアはメダルの数ばかり騒ぎ立てるのだろうが、そんな空騒ぎとは距離を置いて、純粋に競技を楽しむこととしよう。

2007年08月18日

夏ダレ。。

世間では国内の最高気温40.9度が記録されたり、甲子園では15回延長引分再試合を制した佐賀北が勢いに乗ってベスト8に進出したり、ゴルフでは日本ジュニア選手権でハニカミ王子こと石川遼が初優勝したり、夏真っ盛りな訳ですが。

ホークスの夏はいまだ来ず。

8月に入り、ここまでわずか4勝。
首位奪還の絶好の好機だった対日ハム3連戦にいたっては、3試合とも1点ずつしか取れず3タテ。
もう「絶望した!」の画像を出す元気もないですわ。。。

2007年08月08日

甲子園開幕! パチパチパチ

日本の夏の風物詩、夏休みの友、この時期の会社の話題の中心。
褐色の球児達が熱い戦いを繰り広げる、第89回全国高校野球選手権大会が今日開幕。佐賀北と沖縄の興南がそれぞれ1回戦を突破、九州勢としては絶好のスタートを切った。

と、それはそれで注目なのだが、テレビでは来年に迫った北京五輪の話題を取り上げていた。何せ「8」は中国では縁起がいい数字らしく、2008年8月8日8時8分という超アホらしいゲン担ぎの目出度い開会式の日取りに合わせ、北京では着々と準備が進められいるそう。なんでも当日北京周辺でロケットを打ち上げて雨を降らせて(ヨウ化銀かな)北京を快晴にする計画とか。
その割に聞こえてくるのは公共マナーの悪さ、有毒食品やら環境汚染、報道規制など悪いものばかり。逆風ばかりでどこぞやの首相と似てなくもないが、スケールもしたたかさも支那の方が数段上のようだ。

で、いかにも記念日らしい「8月8日」だが、調べてみると算盤の日、ヒゲの日、デブの日、パパイヤの日などイロイロある。へぇへぇと思っていたら、某西日本新聞で見かけた「押井守の日」。

なんでも今日が誕生日とのことだが、記事で取り上げるくらいだからと読むと思ったとおりファンの記者によるものだ。まあBSでも特集やってるしねー。

思えば押井守は抽象的で難解と言われ、事実よく分からん作品も多い(個人的に)。何度か見直していけば徐々に理解できるだろうし、「映画」としてはそれが当然なのだろうけど。子供の頃に比べりゃ今見返すと理解度は全然違うんだろうが、なんせ見返す時間がない。となると「うる星やつら」「機動警察パトレイバー」などの娯楽作品くらいが分かりやすくてちょうどいい気がする。「天使のたまご」も以前借りてそのまま返したし(ちょっと違うな)。でも「分かりやすい」てのは非常にキケンな言葉で全能では全くないわけで。

とまあ何が何やらになる前にお開きと言うことで。











2007年07月18日

激震走る! 〜備忘録

台風も過ぎ行楽日和となった海の日、突如起きた新潟県中越沖地震。柏崎市を中心とした被害が報道される一方、柏崎刈羽原発では放射能を含む冷却水が漏れ、日本中に激震が走った。原発の耐震基準を見直す声があるけど、そもそも「火を使わない原発では火災を想定していなかった」って時点でダメダメだろ。自衛隊では機密漏洩も起きるし、日本の安全保障はどうなるんだろねぇ。

という訳で(?)個人的に「激震」を巻き起こしたイロイロなニュースをメモ。

DoCoMoから新機種「ブラックベリー」発売
BlackBerry.jpg
(某DoCoMoサイトより転載)
と言っても法人ビジネス向けですけどね。。。カタチは結構気に入っただけに一般発売されないのが残念。でもボタンの多さには超ガッカリ。

SCE、新型PSPを9月20に発売
ワンセグチューナーも発売するそうで、ますますゲームから離れて行ってるね。。。まあ以前より軽く薄くなってTV出力ができるので楽しい機種ではあるけど。

元アナウンサーの丸川候補、選挙権なし!
自民党にとって東京選挙区の目玉候補の一人、元テレ朝の丸川珠代氏が選挙権がないことが判明。しかも期日前投票に行って発覚するというオソマツ落葉松十姉妹。加えて直近2回の国政選挙に投票してないことも発覚
サスガ安倍総理の連れてくる御方は素晴らしくユカイな人ばかりでつね。まあ唯一神には遠く及びませんが。

matayoshi07.jpg

2007年07月14日

民主党・小沢代表がニコニコ動画に登場し・・・

過日紹介したおっくせんまんw
その後、なぜか小沢代表の動画に行き当たり、調べてみるとニコニコ動画に登場して「炎上」騒ぎになっていたらしい。

えー、とりあえず
あんた、バカァ!?
(CV.宮村優子)

ニコ動なんかに放流すればたちまちに「マンバギャル」以上の超デコレーションがされ見えなくなるに決まってる。まずもってマジメな議論など成立し得ない場に、最も不似合いな動画を掲載する暴挙。政党の動画を流そうと働きかけた親会社のドワンゴ、自主的に24時間監視やその後の規制・アカウント削除を行ったニワンゴ(運営)、そして快諾した民主党も見通しが甘かったと言わざるを得ない。

と言うか、この類の動画を流すのは公職選挙法には抵触しないのか?選挙運動でなく政治活動ということなのか、それとも第三者による掲載はOKなのか、よく分からんです。
その一方で自民・民主両党が告示後のHP更新を行っていたそうで、これもグレーゾーンな感じ。こういう網の目をくぐるようなことしないでキッチリ制度化してからやればいいのに。

まあネットの選挙運動が解禁されても中身が一緒なら意味ないけどねえ。「改革か逆行か」とまたも二者択一詐欺紛いのスローガンを掲げる党、コワモテ顔で「生活」を語る党、なぜかカラオケを歌う党などなど。まあニコ動やYoutubeにはおあつらえ向きの素材ともいえるけどw


その一方でYahooには漫画による参院選解説が掲載されている。おぉ、タネダミキオじゃないか。こういう濃い目の画は苦手だけどこれは読める。いつの間にか本編完結してしまったけど最終回はどうなったのか。そういや同じく選挙漫画「クニミツの政」も最終回見てないなあ。

この中で選挙をラーメンに例えてるけど確かに「客=国民が主役」ってのはこういうことだよね。なかなか市場原理が働かずに不味いラーメンばかりだけど一因は客にもあるんだよなあと考えたり。










2007年07月12日

おっくせんまんw

君がくれた勇気は〜 億千万 億千万
過ぎ去りし季節はドラマティッ〜

あ、HIROMI-GOじゃないっスよ、念のためw

この歌、元は某ファミコンのBGMに詞をつけて、それに誰かが動画を付けて、それを誰かが歌ってと自然発生的に広まったもの。幾つものバージョンがあるようで、見かけたのはハルヒ学園祭Ver.。
結構クオリチィ高いし暫くヤミツキかも。とは言いつつ、ネットしない人にはハァ!?て話だろうけど。

こういうMAD・パロディ作品ってしばしば(主にネット上で)話題になるけど、あくまで個人が楽しんで自発的かつロハでやってるからこそって感じがする。思いっきりウルト○マンとか歌ってるし元ネタからして著作物だからアングラ、お遊びの域は出ないけど、有名作品からの派生だからこその広い共感や意外性・ギャップが生まれる。ここから利益を与ろうとすると先のドラえもん最終話みたいになるんだけど。

ともかく、皆様ご一緒に「おっくせんまん」w








2007年07月02日

安倍内閣の問題発言をおさらいしてみる

「美しい国」を標榜する安倍首相による「美しい国づくり内閣」。指導力不足、論功行賞の人事など当初から批判は強く、某コラムニスト勝谷氏には「薄汚い内閣」とまで言われた、そんな安倍内閣。今日はその閣僚達による美しくも華麗な発言をおさらいしておこう。

柳沢伯夫厚生労働大臣
「女性は(子供を)産む機械、装置」

伊吹文明文部科学大臣
「人権は大切だが、尊重しすぎたら日本社会は人権メタボリック症候群になる 」

久間章生防衛大臣
「イラク戦争に踏み切ったブッシュ大統領の判断は間違い」
「(普天間飛行場の移設問題に関し)アメリカはあまり偉そうなことを言ってくれるな」

うむ、ファンタスティック!
ありえない内閣のありえない発言、素晴らしい。
他に柳沢大臣は産婦人科医が減っている現状について聞かれ「少子化でニーズが減っているから」と答えたそうで。うむ、サスガだw

そして久間大臣、またやってくれました。

久間章生防衛大臣
「原爆を落とされて(中略)しょうがないなと思っている」

もちろん上記の発言は講演の中での一部であり、刺激的な言葉だけが独り歩きしているという意見もある。うっかり出てしまったのかもしれない。が、
言ったのは事実。
もしも、たとえ、万が一、本意でないとしても
言ったのは事実。
いや、普通思ってないことは言わないけどね。
というか、言っちゃいかんだろサスガに。

それを庇い続ける安倍首相も、まあ呆れるというか情けない。もうミートホープ社の社長並にありえない。まあ立場上庇わないと任命責任も出てくるしね。。。

他にも数々の不祥事の「実績」を残した安倍内閣。時間があればもうちょい振り返ってみようかな。


2007年06月22日

飛行機ブンブン! 「最強の51歳」来日!w

タイトルだけで分かってしまうアナタ、見ましたねw

Billy.jpg
ココから転載


巷で噂のダイエットプログラム「ビリーズ・ブートキャンプ」。
普通のダイエット商品とは比べ物にならない人気だそうで、日本で50万セット売れたとか。あまりの人気ぶりに主演のビリー氏が緊急来日。10日間の滞在で多くのメディアに出演予定とのこと。

分からない人はこの記事などで予習しましょう。サーコッ!!


それにしてもナゼにこんなに人気が出たのか。考えるにいくつか挙げられそうだ。
1:「すり込み式」放送
深夜に毎日のように繰り広げられるビリー劇場。微妙にバージョンが異なる放送があり、ついつい見てしまう。
2:動画掲示板
著作権問題とともに大きくクローズアップされるYoutubeに代表される動画掲示板。ニコニコ動画などもはやコミュニティツールとも言えるものもあり、ここで取り上げられ話題になる図式に当てはまった。
3:キャラクター
過去に「TAE BO」というエクササイズでも人気を博したビリー氏。画面の向こうで時に厳しく時に優しくユーザーを導く姿が、頼もしさを感じさせる。まあ日本語字幕の素晴らしさが大きいだろうけどw
4:トレーニング内容
CMを見る限りだけど、腹筋を重点として体幹を鍛える項目が多く見られる。軽快なBGMとビリーの声に乗って続けることで一定の効果を挙げられるようになっているのだろう。まあこれだけの運動を毎日50分もやりゃ、そら痩せるだろうけど。。。
5:分かり易いセット内容
7日間という短期プログラム。DVD4枚とゴム紐で10000円という価格設定。(キャッシュバックした場合)このセットが電話1本で始められる。最近旅行で定着しつつある「安・近・短」にも当てはまるし始めやすい。
6:社会情勢
メタボリックシンドロームなどの健康志向。Wiiのヒットによる体感型ゲームの浸透。スポーツ界での新星誕生の話題。さあ、運動して脂肪を燃やすなら今しかない!

まあ長々と書いてきたけど、決して通販会社の回し者ではない。実際買ってないしw ちょっと斜め上を行くヒット過ぎておいおいって感じもするが、まあ買いたい!て思った人が買う分には効果はあるはずです。(買ってないけど)

という訳で、まだまだ続きそうなビリーブーム。いつまでビリーの姿を深夜に見ることができるか、そこに注目したいと思います。

2007年06月16日

セカンドライフに驚いた

巷で噂の「セカンドライフ」。
このまえ某国営放送での特集を見て驚いた。

ゲスト、岡田斗司夫かよ! 

え、驚くのはそこじゃないって?
いやいや驚く所ですよ、アナタ。
想像してみよう、国谷アナとバーチャル世界について論じるオタキング・岡田氏の姿!
フォォォ!
実にグレイトォォ!

まあ大阪藝大の客員教授という肩書きはある一定のステイタスを醸しだすものだし、別に岡田氏が番組の内容に合ってないとも思わない。ただ岡田氏といえば深夜、それも衛星でのイメージが強いもので。。。ゴールデンの人じゃないだろw(失礼!)せめてプライムタイムとか。それに、この種の内容ってメディア論者とか社会学者が出ることも多いし。

で、忘れてたけどw件の「セカンドライフ」とは、一種のネット上の架空空間。ここでは基本的に無料でいろいろな活動を行えるが、料金を払うことでより魅力的な活動が行える。詳しいことはこの記事とか眺めてみるといいかもしれない。ちと古いけどいい具合にまとまってるので。

当初は英語版だけたったこのサービスも、近々日本語版がリリースされるそうで、全世界のユーザー数は600万人とも言われる。感覚的にはゲームの一種のようなものだけど、所謂「ネトゲー」と違うのは特定のゴールが設定されていないということ。提供されるツールを使ってユーザー自身がしたいことをできるそうで、フットサルをしたり旅行に行ったり買い物したりといった活動が紹介されていた。

そして放送を見る限りでは、その活動内容は非常に多岐に渡り、かつ実際の経済・消費活動とも連動している。ネトゲーではゲーム上のアイテムを通じて実経済と結ばれているが、セカンドライフ上では払うばかりでなく、商売により収入を得ているユーザーもいるようだ。その辺りに注目して多くの企業・著名人も参加し始め、拡大を続けているというのが現状っぽい。

個人的にはネトゲーすらしないし特段思い入れとかないけど、やり始めるとハマりそうな予感はある。ネトゲーですら中毒者が出るのに、こっちはそれこそ「生活」できてしまうから。どこまで「生活」できるかはツールの種類によるだろうけど。
もちろん生身の体から離れることはできないけど、物理的な生活は家から出ずに生活できちゃう時代だしね。これまでは引き篭もって画面の前での生活だったのが、これからは画面内の無限の世界で暮らせる訳だ。行き着く先は「攻殻」の電脳世界? でもインターフェイスの性能向上は不可欠だろうし、社会的制約や倫理観の確立も必要なんだろうねぇ。

老後のセカンドライフを待つのでなく、画面の向こうの「第2の人生」。これからどのような広まりを見せるのか、ちょっと注目だ。








2007年05月27日

光化学スモッグを調べてみた

最近ニュースで多々報じられる光化学スモッグ警報
なんか聞いたことあるよなーと思ってたけどそれもそのはず、小学校の社会でおそらく誰もが習ったことがあるはずの現象。四大公害だっけ?
ちょっと調べてみたが、発生すると目がチカチカしたり喉が痛んだりし、症状がひどいと嘔吐・意識障害が起こるそうだ。

今年になって各地で警報が頻発しているが、北九州では運動会が中止されるなど徐々に大きな影響が出てきている模様。そんな「懐かし」の光化学スモッグがナゼ今頃になって?

参考ニュースによれば、まあ予想はついたがお隣さんの影響が大きいらしい。環境対策もせずにどんどん開発・成長路線を続ければ当然といえば当然。とっとと対策して欲しいものだが、キケンな廃棄物処理などを押し付けているのは当の我が国はじめ先進国だったりするわけで。歴史問題同様、早々に決着(妥結でなく)つけなきゃいかん問題と言えそう。

それはそれとして、襲い掛かる大気汚染に対して当面は自衛するしかなさそうだ。光化学スモッグは@よく晴れたA風の弱いB気温が24℃以上に上昇しC9〜15時に3時間以上の晴れ間がある日に起こると言われている。発生したら屋内に退却するしかない。
5月で真夏日になるような今日この頃だから、いつ起きても不思議ではない。怯えることはないけど注意は必要。しかし、警報が出ていることをどうやって知ればいいのか?

そんな時にはココ
環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」

いやーベタでいいっすね。
キャラも意外と癒し系でグッド!
系統は違うが最近で言えば「ビリーズ・ブートキャンプ」に次ぐヒットだったりw
お出かけ前に、出先で携帯から、ちょっと覗いてみてはいかが。

2007年05月18日

今が買い時!? トト・BIG

何やらトト(TOTO=サッカーくじ)が熱いらしい。
なんでも1等・繰越金で最大6億円にもなると言われる「BIG」というくじが、当選の出ないままキャリーオーバー(繰越)となり、そろそろ1等が出るのでは?との期待が高まっているかららしい。
おかげでそれまでの閑古鳥ぶりが嘘のよう今まで以上の売上によりサーバーがダウン、この事態に伊吹文科相が「ちょっと経営感覚が不十分だよね」と批判したりしているそうだ。

いや、そのお言葉そのままお返ししますがw

それはともかく、トトBIG。
何はともあれ、とりあえず祭りですねw

勝敗やゴール数を予想する通常のトトに比べ、BIGはコンピューターの抽選によりきまるため、とどのつまりは一種の宝くじ。サッカーに詳しくない人でも一攫千金の可能性があるため、今回のフィーバーに拍車を掛けたようだ。

売上額から単純計算すると今回は全組合せ(約480万通り!)が売れたとのことで、週末には幸運な誰かが億万長者の切符を手にしているのかも・・・
まあJリーグにさほど興味のない冷静な私は、そんなバカな祭りに参加するようなことはとてもできないですけどね。



あ、ちがうんですよ、これは。
か、買ってなんかないですって、BIGなんて。
1枚300円でネットでも買えるなんて、調べてないですから。
いや〜何の話かな〜

2007年05月09日

さすがダブル遊!

言いだしっぺは知らないが、誰がウマイことを言えと(ry

そういうわけで、元・モーニング娘。の辻希美ができちゃった婚だそうで。
相方の「加護ック」が喫煙問題で事務所を解雇された直後で精神的に不安定になり、自身の幸せを取る道を選んだとも言えるが、新ユニット脱退・舞台降板・10代での妊娠など、芸能人としての規範意識の欠落を指摘する声もある。


いや、まあ俺はどうでもいいですけどね。正直。
むしろ相手の杉浦太陽クンの方がショックw
一般的には「ウルトラマンコスモス」として有名だろうが、個人的には某国営放送の某・地球博番組のレポーターとしての印象だ。

毎日お茶の間を賑わしていた明るいキャラと楽しげなコメント。これを楽しみにしていた時期もあったとかなかったとか。(遠い目)


いや、ホントどうでもいいですけどねw

2007年04月21日

久々にカフェラテを買ってみた

しばらく飲んでなかったMt.RAINIERのカフェラテシリーズ。
一時期毎日のように飲んでたが、基本的に甘いということと少々高めの値段(俺的基準)のために徐々に飲まなくなって早幾年。

なにやら新製品が出てると聞き、早速コンビニへダッシュ。

premia.jpg

「薫るエスプレッソ」というらしい。
もう1個白いのがあったが(芳醇ラテ)甘過ぎはイヤなのでパス。

で、感想だが。
うん、やっぱ美味しい。
豆も濃くて甘さも許容範囲。

でも普通のエスプレッソの方と違いが分からん。薫ると言ってもストローからの香りで判別しろって、、、俺には無理。
これで普通のより50円近く高いってのはまあアリっちゃアリだろうけど、俺はもういいかなぁという感想。

全ラインアップはコチラ

最近ビールもプレミアムブームで新製品が目白押しだ。それはそれで嬉しいんだけど個人的には「スタンダードを美味しく」して欲しかったり。美味くて高いってのは安直だし、じゃあ標準品は混ぜ物で安くしてるのかってことになる。(実際そうなんだが)
まあ何だかんだ言っても、買ってしまった時点でメーカー側の勝ちなんだけどね。

2007年04月15日

懐かしの宅八郎氏!

先日行われた東京都知事選挙。
結果は周知の通り、現職の石原都知事が実に13人もの対立?候補者を蹴散らして勝利。実に絢爛華やかな候補者ぞろいで、結果そのものよりも某候補者の特異な活動に注目が集まったような気もする。

しかし、である。

東京は広い!

統一地方選挙後半戦となる渋谷区長選挙に「あの人は今」でも取り上げられることのない程の懐かしの人、宅八郎氏が立候補したそう。

渋谷区長選:宅八郎 公式サイト

いやーただただ懐かしい。
宅氏の擁立を決断した「オンブズマン渋谷行革110番」には敬意を表明すべきですね。(いろんな意味で)結構マジメに問題提起をしているだけに・・・
万が一まかり間違って仮に当選した暁には、ぜひとも一斉を風靡したマジックハンドで答弁を行って欲しいものですね。











2007年03月27日

外山恒一政見放送(これはヒドイ)

以前紹介した東京都知事選の14人の候補者
実質的に石原知事と浅野氏の一騎打ち(にすらならないかもだが)の争いの中で一際異彩を放ちまくりの候補者、外山恒一氏。
過日行われた政見放送(演説?)がYoutubeにアップされ、話題沸騰急上昇のようなので、早速確認。


すみません、牛乳吹きました


まあ、アレですよ、鳥肌実みたいなもの?
ネタとしては最上級ですが政見放送としては…
ネタ以上の真剣さがイマイチ伝わってこないし。

でもDVD出したら売れたりして。
Youtubeに晒されたことで海外進出とかしちゃったりして。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。