2005年09月27日

「衆院選その後」のその後

以前紹介した「ヒラリーマン」出身の自民党・杉村太蔵議員
数々の「問題発言」の騒ぎを収拾するべく、反省会見を開いた
とはいえ、今回の会見は本人とは別に自民党本部の意向で開かれた会見。
いわば借りてきた猫状態でいつまた被っている皮が剥がれるかと(笑)
密かに期待ちょっと心配したり。

ちなみに杉村議員には田中真紀子議員や大仁田議員など
多くの先輩議員から苦言やらエールやら届いてる模様。
北海道の先輩にあたるムネオ議員(鈴木氏)も
「政治の問題だけで発信した方がいいと思う」とのコメント。

とはいえ、杉村議員は現在の選挙制度と小泉人気が産み出した
数々の落下傘議員の象徴のようなもの。
彼のさらなる「その後」を追いかけることで
今後の政治を観察するのも大事なのでは。
まあ喋るバカに記事にするバカ、
読んではしゃぐバカかも知れないけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7415437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。