2005年09月24日

どうしたんだ、陣太鼓!

久しぶりに「陣太鼓」を食べる。
何年ぶりかに食べたけど相変わらずの甘さで
甘過ぎるという人もいるが個人的にはかなりお気に入り。

jindaiko.jpg

ちなみに「陣太鼓って何?」という人はコチラを参考に。
一口で言ってしまうと、羊羹の中に餅が入っている激甘和菓子です。
紅梅という菓子屋さんが作っている有名な和菓子で
「武者がえし」と並んで熊本土産として有名な一品。

と、それはいいのだが何か違和感を感じる。
なんだろうと思ってよく見ると・・・
「陣太鼓が小さくなってる!!
そう、昔に比べて一回り、いや二回りくらい縮んでいるのだ。
一緒に食べた人も一様に「小さい」といってるので見間違いではない。
(写真でお伝えできないのが非常に残念だ)

ここ最近、原油価格の上昇の影響でチーズや竹輪が小さくなったと
聞いてるが、陣太鼓よお前もか?と思ったのだが
どうやら数年前から「小さくなった」とあちこちで言われてる模様。
小さいサイズのが出たんだよ、という声もあるがメーカーHPにも
そのような情報は載っていない。
それから値段も小さく(下がった)のかが気になったが
おそらく昔から変わっていないハズ。

しかし、検証しようにも昔の大きさは分からないし、
現在の陣太鼓も既に腹の中だ。(カムバック陣太鼓!)
とりあえず箱の寸法だけ記載しておきますので
通りすがりの奇特な方、検証してくれることを期待シテマス。

外箱寸法:W60×H60×D23(mm)
この記事へのコメント
でしょ僕もそう思います!
Posted by at 2013年09月29日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。