2006年12月06日

さらば寺原!

ある日繁華街を歩いていて驚いた。
大通りのビルの一角で踊り狂う人がいたのだ。

アーティストのパフォーマンスか宗教儀式かと
思ったのだがその表情はいたって冷静そのもの。
それによく見るとテレビと真っ白な箱が置いてある。
もしや・・・
そう、今をトキメク任天堂のWiiのデモだったのだ。


nintendo_wii.jpg

発売2日間の売上が37万台と好調なこのゲーム機、
評判もおおむね好評で「筋肉痛になった」なんて人もいる。

普通に運動しろよ。

確かにコントローラーを直感的に使って遊ぶ「Wiiスポーツ」は
楽しく分かり易くそれでいて上達には技術も要りそうで
のめり込む人が続出しそうな気配もある。
なのだが、それなら野に出てボール蹴ったり打ったり
走り回ったりする方がよっぽど健康的だろう。

想像してみよう、休日にゴロゴロしていた父さんが
リモコン片手に嬉々としてワルツを踊る姿を。
想像してみよう、部屋から一歩も出ないニートな息子が
ますます引き篭もって暴れ巻くる様を。


アリかも。(・∀・)  ぉぃ

いや実際2万円ちょっとでいろんなスポーツを手軽に
できるってのは考えようによっては楽しいのかも。


さて。
そんな前置きは置いといて実際のスポーツの話題。
SBホークスの寺原投手が横浜にトレードされることが決定。
一方ホークスは横浜の主軸・多村を獲得することに。
むむむ。

今年貧打に泣いた若鷹軍団にとっては40本打つ強打者と
1軍に定着もできない投手との交換はメリットが大きい。
事実ここ2年ほどの寺原はあまりパッとせず、今期ようやく
復調しかけといった感じで、お得なトレードに映る。

それでも最速154kmの速球、そしてまだ若い選手だし
今後の活躍を期待させていただけに残念な気がする。
それに今年の多村はケガで不調だったが、元々ケガが多く
「スペランカー」なんて揶揄されてるそうだし。。。

今回のトレード、このニュースではケガで横浜の信頼を失ったことや
FA宣言した門倉投手を巨人に取られることが要因の一つなんだそう。
良くも悪くもプロ野球は「盟主」中心なんですかねぇ。 
兎にも角にも、九州男児・寺原投手には新天地でも
さらなる活躍のあらんことを。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「スペランカー多村仁」伝説
Excerpt: 横浜ベイスターズのスペランカー多村選手が、寺原選手とトレードになりましたね。ちょっとビックリです。横浜は外野手が余っていて、村田や吉村など大砲も多く、逆に投手層が薄かったので、トレードはあるなとは思っ..
Weblog: 営業日記∀ (商品化権資料センター)
Tracked: 2006-12-06 17:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。