2010年06月19日

まだだ! まだ終わらんよ!

長友いいよ!

ワールドカップ2010アフリカ大会。オランダとのグループリーグ第2戦、予想通りと取るか、健闘と取るか、0-1の敗戦で日本代表は勝ち点を取る事は叶わず。最終戦のデンマークとの戦いに全てを賭ける事になりました。

途中まではオランダをある程度抑えてたんですけどねー。ワンチャンスをものにする、日本が初戦カメルーンとの戦いで見せ、そしてオランダ相手にやろうとした事を相手にやられたってのは、やっぱり悔しいです。まあ期待値の割に試合は結構面白かったからたいへん満足です。

その中でも上述の長友選手、試合開始から左サイドで、そして選手交代でメンバーが替わってからは右サイドで、獅子奮迅の躍動を見せていた。足の遅い中沢、闘莉王ならともかく、もっと長友を活躍させるって手もあるかもしれません。
たとえば1トップの本田を起点に、松井や大久保がキープした所で上がってきた長友にボールを託し、最後は早いセンタリングからゴールを決める・・・ 結構確率高いのでは?(妄想?)

まあ負けて仕方ないとも言える試合だったけど、あらためて見るにスナイデルの得点は悔やまれる所です。あれさえ止めていれば勝ち点1だったのに。てか、やっぱり日本はまだまだ格下なんですなww

テレビ朝日と香取のウザイ放映は置いとくとして、結果的には最少失点で乗り切れました。今大会はイングランド、スペイン、ドイツといわゆる強豪が苦戦を強いられる試合も多く、まだ望みを捨てるには早過ぎます。(とは言え過度の期待は禁物ヨw)

何よりも救いは、選手、そして監督が厳しい表情を崩してない点でしょう。まだあきらめてない。3戦目に向けて早くも冷静なシミュレーションを開始している・・・と思いたい所です。

まだだ! まだ終わらんよ!













この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。