2010年01月28日

Appleから新型タブレット発売! その名は「iPad」。

毎度毎度、新たなサプライズを提供し続けるAppleから新たな製品が発表された。

iPad.jpg
AppleのHPより転載)

その新型端末の名は「iPad」。一部では『iSlate』という名前や想像の製品画像が出回っていたが、こうして発表された画像を見るとiPodがペッタン!と押しつぶされたようにも見える。そういう意味では、それほど美しくはないかなぁというのが第一印象。

Appleのタブレット端末は「iPad」――9.7型IPSパネル搭載でWi-Fi/3G対応の6モデル

そのスペックとはと言うと、B5ノートよりちょっぴり横長の189.7(幅)×242.8(高さ)×13.4(厚さ)oというサイズで、重さが680〜730g。9.7インチのIPS液晶ディスプレイはマルチタッチ入力に対応。CPUは1GHzのApple A4という新たなチップで、メモリは16〜64GB。バッテリーは10時間駆動で、無線LAN、Bluetooth、また3Gに対応したモデルも発売されるとのこと。価格は499ドルからで、日本での価格は未定。
またiPadに対応したiWorkも発表され、画面にタッチしたり仮想キーボードにて操作できるらしい。

いやー、これまたスゴい製品が出たものです。操作感は「巨大なiPod」というより「画面だけのMac Book Air」らしいです。店頭で早く触ってみたいものですね。

ただ、自分としては欲しいかと言われると微妙だったりする訳でw
iPhoneもiPod touchも持ってないし、そんなにモバイルしたい方でもないので、買っても使い方に困りそうな予感。。。
なにより、「手に持って使う」てのがね。旧態依然のPCとしての使い方に慣れた自分としては、Mac Book/Airの方がいい。どこかに置いて眺めるスタイルが馴染んでいます。
もし使うとしたら、キーボード付きの専用スタンドが必須になると思われ。ジョブズのように颯爽とは使いこなせそうにないですw



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。