2009年12月25日

杉内が3億円プレーヤーに!

世の中クリスマス。
世界中の子ども達に・・・てのは昨日やりましたね。いずれにしても子ども達に夢を与える日、それがクリスマスである。

そして今でも子ども(主に男の子)のなりたい職業ナンバー1であろう「プロ野球選手」。連日のテレビ中継、そこで繰り広げられる美技の数々、勝利のヒーローインタビュー、そして繰り下げになる深夜アニメ。(いやホントどうにかしてw)
ともかく日本で確固たる人気を誇るプロスポーツ、プロ野球。こちらもある意味子ども達に夢を与える行為、すなわち来期年棒の契約更改が進行中である。

とは言え、更改を済ませた選手がほとんどな現在。西武なんかは主力級が多数越年しそうな情勢だが、さて我がソフトバンクホークスはと言えば。


この日杉内がホークス史上初となる3億円投手として契約更改。WBCでの活躍とそれに伴う場機会の減を感じさせない勝率、奪三振のタイトル。今年は今までのシーズンでも特に良かったと万人が認める成績だっただけに、この評価は納得の更改だ。

翻ってみると。
個人的には杉内はイイとして、他がねー。
まず槍玉にあげられるであろうは松中!そして小久保! この両名については複数年契約での4億円、3億円が来期年棒とされる。主軸、重鎮、そして大黒柱としての役割を考えればそれ相応の年棒は必要だろうが、いかんせん結果が。。。個人的には大応援な2人なんだけど、ここは辛くイッとかないとあかんでしょう? これじゃあチーム最多本塁打の田上も更改できませんぜー。田上には是が非でも頑張ってもらわないといかんし、徹底抗戦もアリでしょう。
川崎は・・・まだやれる! もっときばってできっが(鹿児島弁)。
一方、和田、新垣。もうこの2人にはきばって(鹿児島弁)もらうしかないのですよ。過度なストレスは禁物だが期待はある程度してもいいはず。正直この両投手抜きでは来期は語れないワケで。(助っ人はプラスαということで)

あとは、上げてやれよーという愚痴ですね。
長谷川! 5000万は主張してしかるべきなのでは?
本多! 現状維持がイイとこじゃないか?
松田! 来年こそ鷹軍団のリーダーとなってくれよ!
馬原! 失敗もあったがもっと評価されるべきじゃないか?
摂津! 7000万以上を主張してもいい防御率だぞ!!
などなど。個人的には高橋秀とかももっと上げて欲しいんだけどねぇ。

そんなこんなのプロ野球の契約更改。
一般家庭からすれば夢のまた夢の高額年棒、しかし実働年数や影響力からするとまぁ妥当とも言える給料。どっちかつうとテレアナの年棒を下げて欲しいものだ。
秋山監督のもと、来季を目指して頑張って欲しいものです。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136561174

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。