2009年12月16日

小沢一郎は腹を切って死ぬべきである。

詳しくは自分で調べて熟知すべし。

と、又吉イエス氏が述べたかは分からないが。
(ちなみに又吉氏の非公式サイトはコレ、公式サイトはコレ


天皇陛下に配慮した「1ヶ月ルール」を蔑ろにして実現された、中国副主席との会見。会見自体は和やかムードでなどと報じられているが、これは明らかな政治利用であり、あってはならないことだ。

だいたい、小沢氏は国会議員143人を含む総勢600人を連れて、恒例の「中国詣で」を行ったばかり。そしてその直後の特例会見。
まして今回の中国副主席は中国ナンバー6というではないか。にも関わらず霞ヶ関周辺には中国旗が掲揚され、国賓級の扱い。ちなみに同じ日にはウルグアイの大統領(=国家元首)も来日していたそうだが、国旗は掲げられていない。これほどの政治利用、中国への卑屈な媚び諂いは許されざることだ。

発言も独裁者かのような傲慢きわまりない物言い。「天皇の行為、国事行為は内閣の助言と承認で行われる」と、まるで自分が陛下を操れるかの如き暴虐ぶり。閣外の身の一党の幹事長が、である。
しかも副主席との特例会見は国事行為ではない、と突っ込まれる始末。不勉強というか、日本人なら日本国憲法をしっかり勉強すべきだろうに。
さらに「1ヶ月ルールは誰が決めたの?」と記者に詰め寄ったが、実はその答えは何と「鳩山首相」。95年の村山内閣時に明文化されたそうだが、当時は自社さ政権。そして新党さきがけ党首は鳩山氏だった。「杓子定規」を作ったのが鳩山総理というオチw どうしようもないな。
(ついでに書くと八ッ場ダム建設決定も95年。さきがけに前原国交相がいたのは周知の事実。ホントどうしようもないな。

他にも先の訪韓での謝罪発言、外国人参政権実現への意欲、そして「天皇を訪韓させることもできる」などの発言。さらにである。ココからというかYouTubeで見れるが、さらに酷い発言を垂れ流しているのだ。
「日韓において不幸な時代があった。日本国民として謝罪しなければいけない歴史的事実だ」
「韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった」
「仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである、と著名な先生が唱えている」
「これ以上言うと日本に帰れなくなるが(笑)歴史的事実だ」
「天皇陛下も『桓武天皇の生母は百済の王女だった』と認めている」
「日本人は自立心が足りない国民だ」
コレハヒドイ。
謝罪すべき歴史的事実とは? 韓国人が初代天皇? 日本人は自立してない?
なら帰って来ないでよ、小沢さん。


ホント・・・民主党が政権を取って3ヶ月。この間良いことがあっただろうか。
天下り廃止? いつ無くなったの。と言うか、日本郵政とか人事院とか元官僚を任命してるし。
財政のムダをなくす? 逆に予算が増えて財源不足。国債も大発行。
子供手当て? いつの間にか半額支給。しかも将来的には増税。手当てとかの前にやることあるだろうに。
事業仕分け? つまらんパフォーマンス。福祉、文化、スポーツほか多方面から多数の反発続出。各省庁も予算復活させようとしてるし。
外国人参政権? まず日本国内の事からでしょ。それより在日の特権を(ry
沖縄の基地移転問題も、掻き回すだけやって先送り。一体どうするのか。


と「1ヶ月ルール」から始まり、反日小沢、インチキ民主党の様を取り留めなく書いてみたけど。これじゃイカンよ。
かと言って「元の田沼の濁り恋しき」と言っても戻らない。やっぱりインチキを自分たちで見極めて、声あげたり議論したりしなきゃいかんね。。。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。