2009年12月05日

こんな時だからこそ沖ノ鳥島とか。

いまや日本のネット人口は9400万人とも言われる。国民の実に75%もの人が、何らかの形でインターネットを利用している計算だ。実際「テレビ持ってません」と言う人より「ネットしません」と言う人を見つけるのが難しいくらいで(ウソ)、まあ根拠は示せないけどとにかくネット利用者は多い。そんな9400万人に向けて有益な情報を連日連夜(これもウソ)発信し続けるのが、このブログの使命でもあるワケで。
(※日常写真メインのブログです。いちおう。)

そして前振りとはうってかわった話題ではあるが、民主党が沖ノ鳥島に港を作るそうで。
沖ノ鳥島に「港」−カギはレアメタルと制海権
元ネタは「沖ノ鳥島に「港」建設へ 中国の「岩」主張に対抗

沖ノ鳥島というのは日本最南端の島で、「島」というほど広くはなく実際には満潮時に数メートルしかなく人も住んでないっていう、それでもレッキトシタ日本の「島」な訳です。それに対し中国が「これは岩だ」とイチャモンつけるので、ちゃんと日本の経済活動が行われている島ですよ、と示すために港を作ろうという話。(ちょっと省略し過ぎ?)

中には「そんな岩みたいな島いらないんじゃね?」と言う人もいるでしょう。ところがどっこい、これが違うのです。
まず「島」として領土と領海が得られるのは当然。そして200海里区域、つまり排他的経済水域(EEZ)がもたらす権益が大きい。自分が中学生の時には「200海里区域で自由に魚が捕れますよ〜」て教わったけど、最近では海底に眠る資源、特にレアメタルの存在が大きいらしい。(マグロの捕獲規制もあるし、魚も鉱物資源もどっちも重要やね)
それと記事で触れているのは軍事的理由。中国とグアム(=アメリカ)を結ぶラインに沖ノ鳥島がある訳で、中国としては目障りなんだそう。
その一方でリンク先の記事によると、中国は過去にスプラトリー諸島(南沙諸島)において「島のないところに島を築く」こともやってるそうで。お前はジャイアンか! 油田問題もそうだけど、まったくもって厚かましい。いやどちらかと言うと日本が謙虚すぎると言うか、腰が引けてるのか。

いずれにせよ沖ノ鳥島は早いトコ実績を積み重ねて、領土として主張しないとイカンよね。自分たちが持ってるモノ、権利を正当に主張しないと。「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」と言ったところか。
ついでに竹島についてもそう。あっちは逆に日本のモノなのに実効支配をされてるので、早く自衛隊派遣でも国際裁判所に提訴でもして主権を奪回しないといけない。あ、ここで重ねて書いておこうか。「竹島は日本の領土」であると。


まあそういうワケで、サッカー・ワールドカップの組合せ抽選とか気になる時ではあるけど、政府(=民主党)には外国人参政権とか訳分からんことやってないで、早く沖ノ鳥島を守ってねという話です。ちなみに南鳥島にも港造るそうですよ。こういう事業なら諸手を上げて賛成しちゃるのに。CIAのような情報機関も国を守る軍隊もない国ですから、せめてブログの記事で9400万人の誰かの目に留まればいいなーと、まあそんなとこです。











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134802059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。