2009年07月11日

「刑事の現場」を再び見れる・・・か?

某国営放送で放送が始まった「リミット−刑事の現場2−」。

主人公・加藤(森山未來)は東和署から名古屋中央署に転勤、そして新たなパートナー・梅木(武田鉄矢)とコンビを組むことに。反目しあう2人が遭遇した繁華街での惨劇。未知の職場、現場で加藤はどのような光景を目にするのか!?
てか主題歌、斉藤和義かぁ。しぶい。

それにしても初回からフルスロットル全開ですね。名古屋イチの繁華街・オアシス21での事件、梅木の強烈な個性と超・合法的手腕とオイシイとこから出していこうって戦略なのか?まあわずか5回で完結させないといけないしねぇ。
てか被害者の父親役がスゴかった!斉藤洋介と言う人らしいが「静」と「動」の場面、それぞれがどちらも見事な演技。特に前半の「静」の場面、、、ぽつりぽつりと語る場面がおそろしい。
初回にしてこの出来、今回もwktk(ワクテカ)なドラマになりそうな気配w


そしてwktkと言えば、、、コレw
s-wars.jpg

細田守の新作、サマーウォーズ
「時をかける少女」と同じく、キャラデザに貞本義行、脚本に奥寺佐渡子。主題歌は山下達郎、美術監督に武重洋二。てかニンゲン多過ぎですよw!














この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。