2009年06月24日

羽生名人連覇!

最終の第七局までもつれた、今年の将棋・名人戦。羽生名人がカド番から逆転し、見事防衛に成功した。いやー強い。

将棋界の第一人者として走り続け、はや15年余り。1996年に史上初の七冠を達成した頃の勢いは無くなったとも言われるが、ところがドッコイ今でも四冠王。いやースゴイ。

今回の七番勝負も、後がなくなってから連勝し、逆転防衛を成し遂げた。この底力は一体どこから湧いてくるのか、それともコレが「名人」の持つ魔力と言うべきか。「羽生善治最強伝説」はしばらく続きそうな予感。


ちなみにプロ野球の交流戦のMVPが発表されたが、SBホークスの杉内が初受賞。6試合44回という投球回数で、負けなしの3勝。最終カードの横浜戦で完封勝ちしたことで、ある意味「逆転勝ち」という気も。まあ妥当な結果と言えそう。













この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

名人戦 結果
Excerpt: 新しい対局時計「ザ・名人戦」は日本語、中国語、韓国語、英語での音声対局が実現!CITIZEN(シチズン) 対局時計「ザ・名人戦」(DIT-40)10P25Jun09商品価格:8,950円レビュー平..
Weblog: 今日のおもしろ社会ニュース
Tracked: 2009-06-25 16:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。