2009年04月16日

まだ第1話じゃないか! 〜秋山ホークス

絶望した!!
不甲斐無いソフトバンクホークスに絶望した!!

zetsubo.jpg

本拠地に昨年の優勝チーム・西武を迎えての3連戦。
秋山監督の地元・熊本での凱旋試合はミスで落とし、2戦目は幾度のサヨナラチャンスを逃しての引き分け、そして負けられない3戦目はおかわり君・中村に2ホーマー6打点を献上しての大敗。まったくもって、春先からコレでは先が思いやられるデスヨ。

今日はボコボコ打たれたとは言え、前の試合では予想外にホールトンが踏ん張り、中継ぎもしっかり抑えた。ここまでの投手陣はそれほど悪くない。
しかし、いかんせん点が入らない。12試合を終えて本塁打はたったの3本。1試合2得点以下がなんと7度。敗因は分かりきっているのだ。貧打、これに尽きる。貧乳にそそられる奴はいても貧打が好きな奴はいない。そうだろ?

とは言え、さすがにGカップなんて爆乳を望んでいるわけではない。昔はオリックス相手に20点くらい取っていたが、それは昔の話。大砲の少ない今の打線からするとCかDくらい、両手に収まる形の整ったおっぱいが適当だ。つまりは手堅くつなぐ、切れ目のない打線が理想と言えるだろう。そのためには若手の台頭とベテランの奮起。。。そしてその芽は出かかっている。ハズ。ハズ。


そう、1クールの番組に例えるなら、まだ第1話が終わったばかり。ちょいとばかし視聴率が振るわなかっただけで、見せ場はこれから。挑戦者たる秋山ホークスの戦いはこれからだ。


にしても、イチローはスゴイね。持ってますね。
















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。