2008年12月26日

海賊退治にいざ行かん!

最近海賊被害が急増しているという、アフリカ・ソマリア周辺海域。タンカーをはじめ多くの国の船が、最新の電子機器と武器で武装した海賊集団によって襲われているという。

この状況に対し、日本政府もようやく重い腰を上げた模様。
ソマリア派遣:首相が準備を指示 自衛隊活動拡大に疑念も

武器の使用や海外派遣において縛りの多い自衛隊ではあるが、各国が対策に乗り出しているこの時期に乗り遅れるワケにはいかない。単に国際貢献だけでなく、貿易に多くを頼る国にあっては当然の対応だろう。根本的な解決という意味ではまだまだ問題は多いが、かといって出動させないワケにはねえ。(その先にはイラクとかアフガンとかあるわけで。。。)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。