2008年12月18日

初の永世竜王誕生! ・・・どっちが?

オドロキ桃の木山椒の木!
(古いな)

将棋の第21期竜王戦七番勝負。今年は渡辺明竜王が5連覇を果たすか、挑戦者の羽生善治名人が通算7期の竜王位獲得となるか、どちらが勝っても初めての「永世竜王」の誕生である。
前局までは羽生が3連勝した後に、渡辺が3連勝で逆王手。迎えた最終局の結果は・・・
渡辺竜王の防衛により5連覇達成という結果に。

個人的には羽生名人に勝って欲しかったんだけどなー。しゃあないっちゃしゃあないけどなー。今年のウィンブルドンでフェデラーが敗れた時ほどではないけど、それに次ぐくらい残念やなー。(まあ他にも悔しいことはいろいろあるけど)











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111423133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。