2008年09月01日

夏休みの思い出は。

某国営放送の番組で、最近「コピペ」(コピー&ペースト)が増えて大変、というのをやっていた。例に上がっていたのは、大学のレポートや夏休みにつき物の読書感想文。マジメに取り組めばそれ相応の時間と労力を要するが、ネット上の文章からそのまま写して体裁を整えれば、ものの30分で出来上がり。これでは人間バカになる!という意見、ネット上の知識を活用する方法だという意見などを紹介していた。ちなみにゲストは今をトキメク脳科学者・茂木健一郎。最近やたら見るなぁ。

さて、その中で紹介されていたのがコピペ歓迎の読書感想文を載せたサイト読書感想文なんてさっさと終わらせて、どうぞ夏休みの思い出作りをと言うのが作者の言い分だそう。感謝のメールが来て嬉しいとか。(たぶんそんな内容の話だった)

まったく、なんて大バカ野郎なお方でしょう(敬語)。1回1000円としても1000人のガキが利用すればそれだけで100万・・・ ゆとり世代に更なるゆとりを与えて何が嬉しいんだか。まさか感謝のメールに舞い上がって神か英雄気取りって事はないだろうが。
desuno01.jpg

しかしお前のしている事は・・・悪だ!!

と書くとデスノートで消されたりするので、「こんなことは良くない」ぐらいに抑えておきます。しかし「読書嫌い製造マシーン、作文嫌い人間養成ギブスである読書感想文」とか書いてんですけど、よっぽど読書感想文に怨みでもあるんでしょうか。そんなに怨みがあるなら0時ちょうどに例のサイトにアクセスして(ry

最近では宿題や卒論を代行するビジネスとかあるそうで。金を払ってるんだから何が悪い!とか時間を節約できる!とか意見もあるけど、それで失うものも多いわけで。それに「自己責任」と言えばそれまで、ではなく、つまり金で成績を買うわけです。極論すると替え玉受験と同じで、それはもはや教育ではない。
特に小、中学なんてアンポンタンだから、どうしたって苦しい詰込み教育が必要なんですから。その「下積み」をなくしてしまった結果、大学の教育が正常に機能しなくなってる現実をどう考えるのか。「楽をする」「考えない」行動を助長させるのでなく、いかに我慢してやってもらうかを考えるべきでしょう。と言うか、四の五の言わずに書けっての。ジョジョの踊子でも読みゃいいじゃん。


そういや福田首相辞めましたね。
アノお方(敬語)も最後まで御御馬鹿(敬語)でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105867964

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。