2008年08月26日

道は険しく。

何事においても、道は険しいものである。

例えばこの前までやってた北京五輪。
メダルの話題の一方で、若手の育成や世界との実力差など課題も浮き上がった。次のロンドン五輪に向けニッポン底上げの道はこれからだ。

また五輪開催中に口火が切られた、グルジア紛争。
グルジア内の分離独立希望地域に対し、ロシアが一方的に独立を承認。和平への道は分からなくなった。

その他にも枚挙に暇がないほどの険しい道!
・原油高による商品値上げ
・低迷する景気
・福田内閣の支持率
・飲酒運転の撲滅
・石川遼クンのプロ初優勝
 →先日の関西オープンで勝ちましたね
・SBホークスの逆転優勝 etc

???]????.jpg
絶望した! 険しい道に絶望した!
(最近読んでないなー)


ちなみに、とり・みきの「遠くへいきたい」というマンガを読んだのだが、いやー何が何だか。台詞の一切ないマンガ、しかも4コママンガならぬ9コママンガ。「理数系ギャグ」って何?という感じです。(違うか?)
まあ流して読んだので、もうちょっとゆっくり読めば面白いかもしれませんが。マンガ読みへの道も険しそうだ。
















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。