2010年08月30日

今敏監督が逝去。合掌。

しばらく当ブログの記事も更新せず、「夏バテ」の名を借りた逃避行動、というか単に忙しくもなくヒマでもない中途半端な日々に染まりかけていた自分に、ふと目に留まった訃報。

アニメ映画「千年女優」製作、今敏監督が死去

次回作に取り組んでいた中、46歳という若さでの突然の死。それにもまして胸打たれたのは、今監督の公式サイトで公開された「遺言」だった。

KON'S TONE

「さようなら」というタイトルで、死去の翌日に公開された最後のメッセージ。
「忘れもしない今年の5月18日。」で始まる文章には、唐突にやってきた余命告知とその後彼が考えたこと、取った行動が綴られている。知人の多くに病状を知らせなかった事に対し「だって、「そういうやつ」だったでしょ、今 敏って。」と理解を求めるくだりは、今監督らしいなあと素直に共感した。もちろん自分が監督の一ファンでしかないことを承知の上で。


仕事への思い、出会った人々への感謝、自分が生きた世界への優しいまなざし。読み進め、そして読み終えるのにずいぶん時間がかかった。今回の訃報はとてもとても残念だけど、でも監督のメッセージを読んだ後は少しスッキリした気持ちだ。
なんか柄にもなく「人生」なんてモノを考えたりして思うに、やっぱ精一杯毎日を生き抜かないとイカンよね。関係ないけど、なんか「働きマン」読みたくなった。


今度WOWOWとANIMAXで追悼番組があるらしい。まあウチでは見れないが(泣。
DVD見て自宅追悼会でもやるか。













広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。