2009年12月31日

ゆく年くる年なう

と、よく知らんけどこんな感じなの? twitterって。
携帯からすると面白そうだなぁ。

来年はもちっとブログ更新しないとなぁ(汗
あと日本の政治、社会、経済などなどもっと学んでいかないと。。。大変な状況だし。もちろんマンガ・アニメもきっちり押さえていかないとw
それではまた来年。









2009年12月25日

杉内が3億円プレーヤーに!

世の中クリスマス。
世界中の子ども達に・・・てのは昨日やりましたね。いずれにしても子ども達に夢を与える日、それがクリスマスである。

そして今でも子ども(主に男の子)のなりたい職業ナンバー1であろう「プロ野球選手」。連日のテレビ中継、そこで繰り広げられる美技の数々、勝利のヒーローインタビュー、そして繰り下げになる深夜アニメ。(いやホントどうにかしてw)
ともかく日本で確固たる人気を誇るプロスポーツ、プロ野球。こちらもある意味子ども達に夢を与える行為、すなわち来期年棒の契約更改が進行中である。

とは言え、更改を済ませた選手がほとんどな現在。西武なんかは主力級が多数越年しそうな情勢だが、さて我がソフトバンクホークスはと言えば。


この日杉内がホークス史上初となる3億円投手として契約更改。WBCでの活躍とそれに伴う場機会の減を感じさせない勝率、奪三振のタイトル。今年は今までのシーズンでも特に良かったと万人が認める成績だっただけに、この評価は納得の更改だ。

翻ってみると。
個人的には杉内はイイとして、他がねー。
まず槍玉にあげられるであろうは松中!そして小久保! この両名については複数年契約での4億円、3億円が来期年棒とされる。主軸、重鎮、そして大黒柱としての役割を考えればそれ相応の年棒は必要だろうが、いかんせん結果が。。。個人的には大応援な2人なんだけど、ここは辛くイッとかないとあかんでしょう? これじゃあチーム最多本塁打の田上も更改できませんぜー。田上には是が非でも頑張ってもらわないといかんし、徹底抗戦もアリでしょう。
川崎は・・・まだやれる! もっときばってできっが(鹿児島弁)。
一方、和田、新垣。もうこの2人にはきばって(鹿児島弁)もらうしかないのですよ。過度なストレスは禁物だが期待はある程度してもいいはず。正直この両投手抜きでは来期は語れないワケで。(助っ人はプラスαということで)

あとは、上げてやれよーという愚痴ですね。
長谷川! 5000万は主張してしかるべきなのでは?
本多! 現状維持がイイとこじゃないか?
松田! 来年こそ鷹軍団のリーダーとなってくれよ!
馬原! 失敗もあったがもっと評価されるべきじゃないか?
摂津! 7000万以上を主張してもいい防御率だぞ!!
などなど。個人的には高橋秀とかももっと上げて欲しいんだけどねぇ。

そんなこんなのプロ野球の契約更改。
一般家庭からすれば夢のまた夢の高額年棒、しかし実働年数や影響力からするとまぁ妥当とも言える給料。どっちかつうとテレアナの年棒を下げて欲しいものだ。
秋山監督のもと、来季を目指して頑張って欲しいものです。










2009年12月24日

今すぐ辞めやがれ!!

世の中クリスマスイブ。
世界中の子ども達にサンタさんとトナカイがプレゼントを配って回り、日本中のフランス料理店とホテル街が最もにぎわう日である。(ホントかw?)

そんな夢にあふれるこの日、鳩山首相の元秘書が、偽装献金事件で在宅起訴された。一方で首相は嫌疑不十分で不起訴に。なんだそりゃ。

はじめは「知らない」なんて言っていたのに、いつの間にか「母からもらった」「贈与税を払う」などと言い逃れ。そのまま逃げ切りそうな情勢だが、一体検察は何をしているのだろう。なんかバーターがあったんだろか

そして元秘書が起訴されたことに関し、鳩山首相が記者会見。
鳩山首相、献金偽装の元秘書起訴で謝罪 辞任は否定、6億円納税を表明

「国民の皆さまに深くお詫びする」と陳謝した上で「政治家としての使命を果たすことが私の責任の取り方だ」と辞任を否定。その一方、「辞めろと言う国民の声が圧倒的になった場合には尊重しなければならない」と述べた。

よし、よく言った。さすがは総理大臣。
鳩山由紀夫辞めろ!
議員を辞めろ!
今すぐ辞めろ!
ものすごい勢いで辞めろ!
辞めろヤメロやめろ辞めろヤメロやめろ辞めろヤメロやめろ・・・
(なんだそりゃw)
いやほんと辞めて下さると宜しいのですが。(敬語)


野党時代に首相がなんと言っていたか。
「秘書の行為の責任は議員の責任である」と。

以下Wikipediaから引用すると
「言うまでもなく、秘書の罪は国会議員の罪である」
「自分に降りかかった火の粉は自分で進んで払うべきである」
「私は以前から鈴木議員に辞職を求めてきたが、議員の分身といわれている会計責任者の逮捕は、議員本人の責任であり、改めて強く求める」
「私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば『あれは秘書のやったこと』とうそぶいて自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです」

これだけ自分で言ってて辞めないなんて、、、どんなインチキ首相かと。恥ずかしくないのかと。
まあ衆院選前から言われてたのにココまで引き延ばしましたからねえ。このまま「何もなければ」続投でしょう。そうならないためにも、今ココで声を上げてみようじゃないですか。「鳩山首相は今すぐ辞めるべきである」と。













2009年12月16日

小沢一郎は腹を切って死ぬべきである。

詳しくは自分で調べて熟知すべし。

と、又吉イエス氏が述べたかは分からないが。
(ちなみに又吉氏の非公式サイトはコレ、公式サイトはコレ


天皇陛下に配慮した「1ヶ月ルール」を蔑ろにして実現された、中国副主席との会見。会見自体は和やかムードでなどと報じられているが、これは明らかな政治利用であり、あってはならないことだ。

だいたい、小沢氏は国会議員143人を含む総勢600人を連れて、恒例の「中国詣で」を行ったばかり。そしてその直後の特例会見。
まして今回の中国副主席は中国ナンバー6というではないか。にも関わらず霞ヶ関周辺には中国旗が掲揚され、国賓級の扱い。ちなみに同じ日にはウルグアイの大統領(=国家元首)も来日していたそうだが、国旗は掲げられていない。これほどの政治利用、中国への卑屈な媚び諂いは許されざることだ。

発言も独裁者かのような傲慢きわまりない物言い。「天皇の行為、国事行為は内閣の助言と承認で行われる」と、まるで自分が陛下を操れるかの如き暴虐ぶり。閣外の身の一党の幹事長が、である。
しかも副主席との特例会見は国事行為ではない、と突っ込まれる始末。不勉強というか、日本人なら日本国憲法をしっかり勉強すべきだろうに。
さらに「1ヶ月ルールは誰が決めたの?」と記者に詰め寄ったが、実はその答えは何と「鳩山首相」。95年の村山内閣時に明文化されたそうだが、当時は自社さ政権。そして新党さきがけ党首は鳩山氏だった。「杓子定規」を作ったのが鳩山総理というオチw どうしようもないな。
(ついでに書くと八ッ場ダム建設決定も95年。さきがけに前原国交相がいたのは周知の事実。ホントどうしようもないな。

他にも先の訪韓での謝罪発言、外国人参政権実現への意欲、そして「天皇を訪韓させることもできる」などの発言。さらにである。ココからというかYouTubeで見れるが、さらに酷い発言を垂れ流しているのだ。
「日韓において不幸な時代があった。日本国民として謝罪しなければいけない歴史的事実だ」
「韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった」
「仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである、と著名な先生が唱えている」
「これ以上言うと日本に帰れなくなるが(笑)歴史的事実だ」
「天皇陛下も『桓武天皇の生母は百済の王女だった』と認めている」
「日本人は自立心が足りない国民だ」
コレハヒドイ。
謝罪すべき歴史的事実とは? 韓国人が初代天皇? 日本人は自立してない?
なら帰って来ないでよ、小沢さん。


ホント・・・民主党が政権を取って3ヶ月。この間良いことがあっただろうか。
天下り廃止? いつ無くなったの。と言うか、日本郵政とか人事院とか元官僚を任命してるし。
財政のムダをなくす? 逆に予算が増えて財源不足。国債も大発行。
子供手当て? いつの間にか半額支給。しかも将来的には増税。手当てとかの前にやることあるだろうに。
事業仕分け? つまらんパフォーマンス。福祉、文化、スポーツほか多方面から多数の反発続出。各省庁も予算復活させようとしてるし。
外国人参政権? まず日本国内の事からでしょ。それより在日の特権を(ry
沖縄の基地移転問題も、掻き回すだけやって先送り。一体どうするのか。


と「1ヶ月ルール」から始まり、反日小沢、インチキ民主党の様を取り留めなく書いてみたけど。これじゃイカンよ。
かと言って「元の田沼の濁り恋しき」と言っても戻らない。やっぱりインチキを自分たちで見極めて、声あげたり議論したりしなきゃいかんね。。。










2009年12月05日

こんな時だからこそ沖ノ鳥島とか。

いまや日本のネット人口は9400万人とも言われる。国民の実に75%もの人が、何らかの形でインターネットを利用している計算だ。実際「テレビ持ってません」と言う人より「ネットしません」と言う人を見つけるのが難しいくらいで(ウソ)、まあ根拠は示せないけどとにかくネット利用者は多い。そんな9400万人に向けて有益な情報を連日連夜(これもウソ)発信し続けるのが、このブログの使命でもあるワケで。
(※日常写真メインのブログです。いちおう。)

そして前振りとはうってかわった話題ではあるが、民主党が沖ノ鳥島に港を作るそうで。
沖ノ鳥島に「港」−カギはレアメタルと制海権
元ネタは「沖ノ鳥島に「港」建設へ 中国の「岩」主張に対抗

沖ノ鳥島というのは日本最南端の島で、「島」というほど広くはなく実際には満潮時に数メートルしかなく人も住んでないっていう、それでもレッキトシタ日本の「島」な訳です。それに対し中国が「これは岩だ」とイチャモンつけるので、ちゃんと日本の経済活動が行われている島ですよ、と示すために港を作ろうという話。(ちょっと省略し過ぎ?)

中には「そんな岩みたいな島いらないんじゃね?」と言う人もいるでしょう。ところがどっこい、これが違うのです。
まず「島」として領土と領海が得られるのは当然。そして200海里区域、つまり排他的経済水域(EEZ)がもたらす権益が大きい。自分が中学生の時には「200海里区域で自由に魚が捕れますよ〜」て教わったけど、最近では海底に眠る資源、特にレアメタルの存在が大きいらしい。(マグロの捕獲規制もあるし、魚も鉱物資源もどっちも重要やね)
それと記事で触れているのは軍事的理由。中国とグアム(=アメリカ)を結ぶラインに沖ノ鳥島がある訳で、中国としては目障りなんだそう。
その一方でリンク先の記事によると、中国は過去にスプラトリー諸島(南沙諸島)において「島のないところに島を築く」こともやってるそうで。お前はジャイアンか! 油田問題もそうだけど、まったくもって厚かましい。いやどちらかと言うと日本が謙虚すぎると言うか、腰が引けてるのか。

いずれにせよ沖ノ鳥島は早いトコ実績を積み重ねて、領土として主張しないとイカンよね。自分たちが持ってるモノ、権利を正当に主張しないと。「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」と言ったところか。
ついでに竹島についてもそう。あっちは逆に日本のモノなのに実効支配をされてるので、早く自衛隊派遣でも国際裁判所に提訴でもして主権を奪回しないといけない。あ、ここで重ねて書いておこうか。「竹島は日本の領土」であると。


まあそういうワケで、サッカー・ワールドカップの組合せ抽選とか気になる時ではあるけど、政府(=民主党)には外国人参政権とか訳分からんことやってないで、早く沖ノ鳥島を守ってねという話です。ちなみに南鳥島にも港造るそうですよ。こういう事業なら諸手を上げて賛成しちゃるのに。CIAのような情報機関も国を守る軍隊もない国ですから、せめてブログの記事で9400万人の誰かの目に留まればいいなーと、まあそんなとこです。











2009年12月02日

「事業仕分け」という名の茶番の幕が下り・・

昨日の記事でもふれた「事業仕分け」。まあ新語・流行語大賞もたいがい茶番だけど、こちらの方が許されざる茶番と言える。

国の行う事業とその予算について「官僚主導でない」議員や外部による見直しを標榜するこの制度。事業の必要性を訴える各省庁の担当者、責任者の方々を前に、バッサバッサとくだらない不躾で無知な質問を投げかける仕分け人の面々。言いたい放題、やりたい放題の1時間が経つと、したり顔で廃止や見直しを宣告。予定調和の一件落着。これでは定時に印籠や桜吹雪を見せてお決まりのセリフで終わる時代劇と変わらない。いや「茶番劇」である。

蓮舫とか枝野とかいうセンセイ。福祉や教育、農業などの分野を叩いていたが、あまりに目を覆いたくなる物言いではないだろうか。挙げ句の果てに「科学技術で1番にならなくてもいい」「オリンピックは出ることに意義がある」。アンタらノーベル賞受賞の野依氏や水泳の北島選手の目の前で言って見やがれ!!ですよ。

何が問題って、資源のない日本での科学技術の重要性や、教育・スポーツ等長期的な育成が必要な分野をあまりに蔑ろにしている点。ある程度のお金を掛けてきたからこその技術立国であり、世界に羽ばたく人材を各分野で輩出してきたワケで。「1番になる」努力があるから仮に2番であっても世界レベルの成果が出せる。「オリンピックでメダルを取る」努力があるから、日本のスポーツ界が発展する。むしろ大学教育や基礎科学、スポーツや文化の予算は先進国の中では最低レベルで、拡充すべきと思うのだが。
仮に仕分けによって予算を確保したとして、じゃあ一体どんな国を目指しているのか?仕分け人のセンセイ達はどういう基準で見直しを決めているのか? まったく見えてこない。


一方、予算の無駄を洗い出し、国民の政治への注目wを集める端緒となるという意見はしごくもっともに聞こえる。先例となった自治体でも、外部の専門家や一般の人、学者やらの意見で見直しが決まる例もあるという。ムダがなくなり大いに結構。

しかし現実には「仕分け」には何ら拘束力はなく、必ずしも予算編成には反映されない。鳩山首相は「仕分けの結果を尊重する」と言ってるが、どうなるか分からない。そもそもこの人ウソつきですから。(でなければ故人献金はどう説明する?)
そもそも「仕分け」の俎上に上った事業、これ自体が財務省主導で選ばれたもの。さらに「仕分け人」には官僚からの手引書が配られていたという。政治主導とか言ってたけど、これもインチキではないのか?

こんな感じで、とても拍手を送る気にはなれない「事業仕分け」。とは言えパフォーマンスの時間はもう終わり。これから問われるのは中身であり、そして問うのは私たち一人一人ってこと。それを忘れちゃいけない。












2009年12月01日

妥当な選出? 今年の流行語。

今年も年の瀬、12月。新語・流行語大賞の季節である。

昨年はドドーンとババーンと世間の話題をさらった福田・元首相の「あなたとは違うんです」が大賞に!!はならなくて、ホンットにしょうもないのが大賞でした。いやはや。なめとんのかと。

さあ今年はどんなが来るのか!?
と期待はしてなかったけど、やはり普通に順当な言葉が来ましたね。ズバリ「政権交代」。
対抗馬として「新型インフル」も考えられたけど、こちらはトップテン止まり。まあ良くも悪くも大衆をにぎわしたw言葉ですし、こんなもんかと。

で、毎年毎年なんでこの語が??との思いは尽きないのだが、一言だけ。
「事業仕分け」がトップテンなら「故人献金」はトップスリーだろ

考えてみよう。
現役の鳩山由紀夫首相が政治資金収支報告書にウソの記載をして、あるはずのない死んだ人からの献金を受けていた。他にも架空の人物や勝手に名前を使われた虚偽の献金も多数ある。4年間でその額およそ2000万。
さらに。名前を記載しないでよい匿名の「個人」献金がやたらと多い。5年間でその額およそ2億3000万。
さらにさらに。地元北海道の地方議員からの毎年の「クリスマス献金」。母親からの9億円もの寄付。ちなみに寄付であればこれは政治資金規正法違反であるし、贈与となると贈与税違反=脱税である。

これに対し鳩山首相は発言を二転三転。献金については「全部秘書のせい」と秘書を解任した挙げ句、自分は政治資金報告書を訂正。そもそもかつて鳩山首相は野党時代に「秘書の罪は政治家のせい」とか言ってなかったか?

なんか流行語と関係ない、ただの備忘録になってしまったが仕方ない。検索したらそういうニュースがゴロゴロ出てくるんだから。別にネトウヨwでもないし。
ということで、個人的流行語は「故人献金」にしておこう。あ、「事業仕分け」についても忘れないうちにちょっと書いておかないと。


ちなみに。
今年のネット流行語大賞は「※ただしイケメンに限る」だそうで。他にも「どうしてこうなった」とか「なにそれこわい」とか、思わずニヤリな言葉ばかり。まあネット限定の言葉ではあるけど、これも立派な流行語。知っておいて損はないかも!?














広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。