2009年09月30日

すぐそばに「ぼくサッチー」!? 〜セカイカメラはアニメを追い越すか

「セカイカメラ」というiPhone向けのサービスが、4日間で10万ダウンロードを突破したというニュース。そもそも「セカイカメラ」とは何ぞ?と言うことで調べてみると、つまりはiPhoneのカメラで覗くと商品や建物の情報が出てくると言うもの。それって商品に貼り付けられたQRコードや情報タグを読み取るっていう、良くあるパターンじゃね?と思う一方で、どっかで見たことあるなーと思うこと数秒。
sekaicamera.jpg
(上記ITmedia記事より転載)

で、アレかな?と「セカイカメラ」でもう一度検索してみると、そうそうコレだ。「東のエデン」とか「電脳コイル」デスヨ。

どちらもここ数年で放送されたアニメで、結構面白かった。「東のエデン」はまだ終わったばかりで続編が映画で公開予定だけど、個人的には「電脳コイル」の方が断然オススメという、まあそれはそうと「セカイカメラ」である。


携帯で覗くというスタイルは「東のエデン」で出てきた検索サービス・東のエデン(ややこしいなw)に近いが、これは撮影した風景や人を検索すると情報がくっついてくるものだ。対してメガネで覗く「電脳コイル」の仮想世界は、見たままの場所に情報がくっついてくる。モノや画像でなく、今いるその「場所」に現実と異なる情報が付随するという点で、「電脳コイル」の世界に近いものがある。あとはこの情報(「セカイカメラ」でいう所のエアタグ)が投稿などで双方向にどんどん張られるようになれば、もうアニメ的世界の完成である。タッチパネル、モーション操作を使えば、身振り手振りで簡単に仮想世界の情報のやり取りもできる。これでようやく二次元の世界に行けるぜ!!


ちなみに「セカイカメラ」を開発した頓智・(トンチドット)のトップページには、電脳コイルの磯監督と頓智・の井口代表の記事へのリンクが張られていて、コレが面白い。企画段階からAR(拡張現実)技術のイメージを作品に持ち込んだ磯監督、一方「世界のすべては演算可能なんじゃないか」と思った井口代表。全然分野の異なる2人の考えは、双方とも現実と仮想世界を結びつける発想において重なる部分も多く興味深い。考えてみれば「電脳コイル」の現実世界との「地続き感」も「セカイカメラ」の人気も、今ある技術ですぐにできてしまう(しまいそう)というのがポイントだ。


まあ神社や地方都市などの世界設定、萌え絵でないソフトなキャラデザイン、テンポの良いアクションシーンなど、臨場感を生む仕掛けがあってこその「地続き感」であって、すぐに現実世界がアニメに追いつける訳ではない。膨大なタグデータの処理、操作のためのインターフェイス開発などまだ技術的ハードルは高そうだし。

それでもいつか「電脳コイル」的世界が日常となる日がやって来るかと思うと・・・ちょっと楽しみですねぇ。










      


2009年09月17日

山登りの季節ですが。。。

「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人が行方不明らしい。一部では「失踪」なんて刺激的な言葉も囁かれている。まあ、今もっとも旬ですしね、失踪。酒井のりピーとか。

まあ失踪といえば自分なんかは「失踪日記」だろ、と突っ込んでみたのも束の間、同じネタをやってる。俺と同じレベルなんて、サンケイも高が知れてるなぁ。


まあ普通に考えれば山登りに行って「からまつはさびしかりけり」と呟いてたら、不法投棄の輩に出くわして、、、じゃなくて山登ってて遭難した可能性が高い。登山が趣味でよく出かけていたそうだし、失踪の線はないだろう。
7月には夏の大雪山で遭難したってニュースもあったが、そろそろ山は紅葉の季節。気候はいい時季だけど朝夕はかなり冷える。早く無事が確認されることを祈るばかりです。














2009年09月16日

歴史が変わるか? 全米テニスほか

テニスの全米オープン、フェデラー6連覇ならず!!
残念無念また来週、試合見たかったなぁ。ファーストサーブが入ってなかったそうだが、調子よくなかったのだろうか。

それにしても優勝したデルポトロはスゴイね。今大会ではフェデラーばかりか、準決勝ではナダルも倒した。(まあナダルは故障明けというのもあるが)
詳しくはないけど、最近よく名前を見ると思っていたら、初の決勝進出でグランドスラム初制覇。勢いもあったけど、実力あるからこその優勝なのだろう。
他にもマレー、ジョコビッチなど新たな勢力が台頭しつつある世界のテニス界。2強時代から群雄割拠の時代になるのか。そしてそこに、錦織も割って入れるようにならんことを。



そして変わるといえば、日本の政治。とりあえず麻生政権は無事終焉を迎え、鳩山由紀夫政権が発足。いや、外見が変わったのは確か。開け放たれた「パンドラの箱」から何が出てくるか、よくよく見ていかないと。





















2009年09月03日

ホークス上昇なるか!?

前の記事で「今日は何の日?」て書いたが、ちなみに今日9月3日はドラえもんの誕生日。まあグーグル先生が教えてくれただけなんだが。

それはそうと、SBホークスはオリックスになんとか連勝。首位・日本ハムに3連勝したのは遥か昔、今ではマジックまで点灯していよいよ後がない状態。松中もケガでリタイア寸前だが、地道に勝って行くしかない訳で。

とは言え、ココに来て明るい材料もある。
すっかり正捕手に定着した感のある田上が、2試合連続となる20号ホームランを放ち、ここまで期待に応え切れなかった大場が、中継ぎとは言え今季初勝利。この調子で最後まで行けば、大きな戦力となる。
またケガで戦線離脱していた和田が、3ヶ月ぶりに1軍に復帰。いきなり完投なぞ望まないが、試合を作れる投手が戻ってくるのは嬉しい限り。
しかも今は日ハム・ダルビッシュがいないし、楽天のマーくんも今日負けてるし。天敵がいぬ間に猛ダッシュを掛けるべきだろう。(他力本願だって? 当たり前じゃないですかw)

夏が終わり、佳境に入るペナントレース。ここでへばるか踏ん張るか、戦線に踏みとどまるための勝負どころ。今度こそ上昇気流に乗れるか!?
なんとか飛んで欲しいなぁ。。。














広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。