2009年04月29日

やっぱり河下作品はエロイ。。

オレは・・・ナメてた!
とりあえず、河下先生ゴメンなさい。
そしてJ.C.STAFFありがとう。

hatsukoi.jpg


一体何がかと言うと、現在放映中の「初恋限定。」(ハツコイリミテッド)の話。週間少年ジャンプで連載されていた河下水希の同名マンガが原作のこの作品、中身は読んで字の如し、ピュアな初恋ばかりを集めたラブコメである。

原作の印象はと言えば、のっけから女子中学生の縞パンが出たり、超巨乳な委員長が水泳やったり、それを横目で眺めながら、あぁまた「チョイエロなラブコメ」が始まったなぁくらいだった。そして気付けば連載は終了していた。

が、今度のアニメを見ればその認識が誤りであったと言わざるを得ない。この作品は決してチョイエロラブコメなどではないのだ。

まずね、女の子がエロイです。エロ過ぎます。そんじゃそこらのチョイエロとはワケが違う。
いちいちアクションの度に捲くれるセーラーの裾、波打つ胸の膨らみ、ひらりと舞い上がるスカート、そしてチラリと見える布。単なる布になぜにオトコは反応してしまうのか・・・ 
というか女の子が5割増でカワイイ。全員美形なのはお約束として、スタイルも抜群。唇とか妙につやつやしてるし。これに動きと声が加わってもう5割、10割増でカワイイ。画もキレイだし、ありゃ反則だわ。

一方で単なるエロでは終わらないのがこの作品。中、高校生の揺れる心情を丁寧に描き出す。この辺は原作準拠と言うか、少年マンガ的お色気と少女マンガ的心情描写の両刀使いたる河下作品の特徴が生きている部分だろう。

と言うワケで、予想以上のデキとなっているこの作品。1クールだと単なる「パンツアニメ」で終わっちゃうので、できれば2クールでじっくりやって欲しいのですが。(いや決して女の子キャラがカワイイからずっと見ていたいとか、そんなわけないですヨ・・)











2009年04月25日

岩隈に勝った! ・・・訳ではないが。

4月も残り1週間、早くも大型連休が始まった人もいる、そんな週末。本拠地での楽天との対戦で、SBホークスは延長の末にサヨナラ勝ち。昨日の負けのウップンを見事に晴らしてくれた。

いやーホント勝てて良かったねぇ。
昨日は和田が途中まで好投しながら魔の8回に打たれ、まさかの逆転負け。今日はいまだ調子の上がらない新垣が先発し、前回同様4失点で降板したのに対し、楽天はエース・岩隈が7回まで無失点。このままだとズルズル連敗、こりゃ憂鬱な週末だな、と諦めていたのだが。楽天の救援陣、ごっつぁんです

昨日はエースで負けたが、今日は逆にエース(を立ててきた試合)に勝った。流れ的には五分五分、地の利を考えると明日は快勝となるか!? 目が離せません。


・・・なんか最近、SBホークスの記事ばかりだな。
巨人みたいにバカスカ勝ってくれれば安心して見れるんだが、それもどうかと思うしね。しかしジャイアンツはやり過ぎだなあ。

2009年04月21日

5割復帰へもう一歩!

なんかSBホークス、調子いいですね〜。爆乳Gカップみたいな打線じゃなくていいんだ!とこの前書いたけど、3試合連続二ケタ安打でなんと3連勝。借金生活脱出まであと一歩に漕ぎ着けた。

ちなみに3試合で奪った得点は合わせて29点、そして開幕勝利の後から3連勝の直前の敗戦まで積み上げた得点もちょうど29点。つまり8-0で勝った後負けが込んでた2週間と、この3試合の得点が同じ。。。そりゃ勝てませんわ。てか、これだけ打ってくれると・・・やっぱ巨乳もいいなぁと。

とは言え、基本的に今年のホークスは貧乳打線なので、浮かれるのは今日までと言うことで。明日からも着実なプレーで、一つずつ勝って欲しいところです。















2009年04月16日

まだ第1話じゃないか! 〜秋山ホークス

絶望した!!
不甲斐無いソフトバンクホークスに絶望した!!

zetsubo.jpg

本拠地に昨年の優勝チーム・西武を迎えての3連戦。
秋山監督の地元・熊本での凱旋試合はミスで落とし、2戦目は幾度のサヨナラチャンスを逃しての引き分け、そして負けられない3戦目はおかわり君・中村に2ホーマー6打点を献上しての大敗。まったくもって、春先からコレでは先が思いやられるデスヨ。

今日はボコボコ打たれたとは言え、前の試合では予想外にホールトンが踏ん張り、中継ぎもしっかり抑えた。ここまでの投手陣はそれほど悪くない。
しかし、いかんせん点が入らない。12試合を終えて本塁打はたったの3本。1試合2得点以下がなんと7度。敗因は分かりきっているのだ。貧打、これに尽きる。貧乳にそそられる奴はいても貧打が好きな奴はいない。そうだろ?

とは言え、さすがにGカップなんて爆乳を望んでいるわけではない。昔はオリックス相手に20点くらい取っていたが、それは昔の話。大砲の少ない今の打線からするとCかDくらい、両手に収まる形の整ったおっぱいが適当だ。つまりは手堅くつなぐ、切れ目のない打線が理想と言えるだろう。そのためには若手の台頭とベテランの奮起。。。そしてその芽は出かかっている。ハズ。ハズ。


そう、1クールの番組に例えるなら、まだ第1話が終わったばかり。ちょいとばかし視聴率が振るわなかっただけで、見せ場はこれから。挑戦者たる秋山ホークスの戦いはこれからだ。


にしても、イチローはスゴイね。持ってますね。
















2009年04月07日

火のない所に火事起こる?

1年前に起きた凶悪事件が、遂に動き出した。

状況証拠重ね判断 男逮捕

京都舞鶴高校1年(当時)の女子高生が殺され、河原で発見された事件。5月の大型連休直後のニュースでまだ記憶に新しいところだ。当時防犯カメラに映っていた「自転車を押す男」が連日テレビで流れたが他にめぼしい情報もなく、暗礁に乗り上げた事件だった。

その後、警察は聞き込みにより中勝美(なかかつみ)容疑者を特定したが、本人は容疑を否認。昨年11月には別の窃盗容疑で逮捕、家宅捜索をかけるという手に打って出たが、結局物的証拠は出ず。その後、新たな目撃情報により逮捕に至った、と言うことらしいのだが。


しかし確固たる物証もない中の、いわば状況証拠だけでの逮捕。「火のない所に煙は立たぬ」とは言うものの、法的に見て大丈夫なのかなぁ。犯人は逮捕されて欲しいけど、疑わしきはと言うのはちょっと危うい気もする。

ただ容疑者については、イロイロとあるらしく。結構煙立ちまくりみたいですが、そこんトコはネットやら何やらで調べてもらうとして、、、その上で各自ご判断を。(決して手抜きではない) 
いろんな問題も絡むし、今後どうなるか注視したい事件です。






2009年04月01日

SBホークス・多村がケガで離脱!

いやー、流石エイプリルフールw
危うく騙される所でしたヨ。

え、ホントに離脱
開幕絶望で4月復帰も難しい?

思い起こせば2年ほど前、ある晴れた昼下がりに横浜ベイスターズへ寺原が送られた際、帰りの荷馬車で積んできたのが多村だった。

40本塁打の実績を買われての入団、しかし毎年のようにケガに苦しむ彼の異名は「スペランカー多村」。実際、2シーズン前はシーズン通して出場も本塁打は13本だけ。そして昨シーズンはやはりというか案の定というか恐れていた通り、相次いで故障に見舞われ出場わずか39試合。放った本塁打なんと3本。新生・秋山ホークスの主軸の一角として期待されていたと言うのに。
なんたる有様だ!(←ココ海原雄山風に)

ちなみに「スペランカー」とは、その昔人気を博したファミコンゲームである。銃やら爆弾やら様々なアイテムを駆使し、洞窟の最下層を目指す。
テーレテレレレレ、テーレッテテテ、テンテテンテテンテテンテ、テンテンテン(死亡)
そしてWikipediaで調べると、、、ごく自然に多村選手に関する記載が。

しかし本人も好きでケガしてる訳ではないし、こぼれた水は戻らない。当面は多村抜きでペナントを戦うしかない。そして開幕は今週末、もう目の前である。














広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。