2009年02月26日

アカデミー賞の裏で。。。

アカデミー賞で日本映画がダブル受賞!

と言うことで、今年のアカデミー賞。

なんか話題になってるけど、外国語映画部門で滝田洋二郎監督の「おくりびと」が、そして短編アニメ部門で加藤久仁生監督の「つみきのいえ」がそれぞれ受賞を果たし、「千と千尋」以来、久しぶりに日本映画の嬉しい受賞となった。「おくりびと」は面白いらしいですねぇ。まだ劇場でやってんだろうか。「つみきのいえ」はDVD置いてるトコ探さないと。

まあ「日本映画の実力が評価された!」とまで言うつもりはないけど、どちらも面白そうだし、後はタイミングに恵まれたと言うか、「CHANGE」に象徴されるように変化を欲する風潮にうまく乗った結果のような気も。サプライズ受賞だったみたいだし。


蛇足ながら、邪推するとアメリカ様のプレゼント受賞なんて考えも浮かんでくる。折りしも麻生首相がオバマ大統領とスクランブル会談というタイミング。賞をくれてやったんだから、カネを出しやがれ、というワケ。
ドルを支えてね、米国債も買ってね、ついでにアフガンや基地移転にも協力しろよ、F-22も買えよ、郵政民営化も早くやりやがれ、それからそれから・・・

まあ妄想ならいんですけどね。どんなにか。でも中川財務相もハメられて辞任したしね。


ちなみに。
「ローマで中川財務相が何をしたか」ですが、大マスコミ様が流したのはもうろう会見くらい。IMFに外貨準備から1000億ドル貢ぐ約束してきたとか、バイ・アメリカン条項に懸念を示したとか結構いろいろやってきてる訳で。そこんとこ、公平に報道してもらいたいものです。
一方でいまだに中川氏叩きをしてる某新聞。越前谷知子記者のコト報道しないのはなんでだろーねー??



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。