2009年01月20日

今、戦国武将が熱い!?

世は戦国武将ブームらしい。

つまりアレですな、団塊の世代の大量退職に代表される中高年の皆様がデアゴスティーニに乗せられて、密かに熱気が高まっているという・・・違うの?

実はブームの中心は若い女性。人気の的は伊達政宗や真田幸村、長宗我部元親といった面々らしく、ゆかりの地には大勢の女性観光客が詰め掛け、お土産屋も商売繁盛ありがたやだとか。一体なぜか。

火付けはゲームと言われている。「戦国無双」や「戦国BASARA」等の作品で登場キャラが皆イケメンであることや、ゲーム自体も本来あり得ない「夢の」対戦ができるために人気になったそうで、多くの男性ファンに混じって女性のプレイヤーも増えているとか。

また昨今の大河ドラマの影響もありそうだ。近年大河ドラマでは若年層に人気の人物を起用することが多く、戦国モノで言えば一昨年の「風林火山」での上杉謙信役のGacktが記憶に新しい。また脚本に力を入れたり大物俳優を多数配置するなど、ドラマ自体の面白さも向上し、ここ数年は視聴率も(若干)上がっている模様。(昨年の「篤姫」は戦国時代ではないが、ここ10年で一番の数字らしい)
暗い話題の多いこの頃。戦国時代の颯爽とした生き様や、主君と部下、夫と妻の厚い結びつきに多くの女性が憧れの眼差しを向けているのかも。

かく言う僕も毎週欠かさず「大河」は見ている。ほのぼのとして気恥ずかしくなるけど安心して見れると言うか。ビミョーなラブコメって成就しないから面白いんだよって、そりゃ違う「大河」だろって? 









広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。